電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-11-24 10:45
アダマール変換を用いた耐ハンドオーバーOFDM方式
末広直樹シグナルデザインRCS2016-192
抄録 (和) セルラー移動通信やディジタル放送などにおいては,受信者が移動することによって,或る基地局のセルから別の基地局のセルに移動する際に通信の接続が途切れないようにすることが重要である.本稿では,OFDMにおける或るサブキャリアが隣接するセルの同じ周波数のサブキャリアに負けてしまっても通信データが損なわれないように,各セルに別々のアダマール行列を割り当てて,或るサブキャリアの担う情報が消えてしまってもデータが損なわれないようにする方法を与える. 
(英) A new method for preventing the handover-disconnection in cellular mobile OFDM system is proposed by using Hadamard transforms.
キーワード (和) ハンドオーバー時接続切れ / OFDM / アダマール変換 / / / / /  
(英) handover-disconnection / OFDM / Hadamard transforms / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 318, RCS2016-192, pp. 7-10, 2016年11月.
資料番号 RCS2016-192 
発行日 2016-11-17 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2016-192

研究会情報
研究会 RCS AP  
開催期間 2016-11-24 - 2016-11-25 
開催地(和) 京都市国際交流会館 
開催地(英) Kyoto International Community House 
テーマ(和) アダプティブアンテナ,等化,干渉キャンセラ,MIMO,無線通信,一般 
テーマ(英) Adaptive Antenna, Equalization, Interference Canceler, MIMO, Wireless Communications, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2016-11-RCS-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アダマール変換を用いた耐ハンドオーバーOFDM方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Handover Tolerant OFDM Method Using Hadamard Transforms 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ハンドオーバー時接続切れ / handover-disconnection  
キーワード(2)(和/英) OFDM / OFDM  
キーワード(3)(和/英) アダマール変換 / Hadamard transforms  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 末広 直樹 / Naoki Suehiro /
第1著者 所属(和/英) シグナルデザイン株式会社 (略称: シグナルデザイン)
SIGNALDESIGN Co.Ltd. (略称: SIGNALDESIGN)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-11-24 10:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2016-192 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.318 
ページ範囲 pp.7-10 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-RCS-2016-11-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会