電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-11-24 14:15
探索時間制約下における複数粒子群最適化のための変動パラメータ設定手法
安里祐哉琉球大)・天願 健名桜大)・名嘉村盛和琉球大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では複数群を持つ粒子群最適化において、あらかじめ与えられた探索回数に適した変動パラメータ設定法を提案する。
提案する変動パラメータ設定法は、探索の序盤で多様性を維持できるように個々の粒子の自由度を高くし、中盤で群内粒子の協調行動を増やすことで良質の解空間を洗練し、さらに終盤で群を超えた全体の協調性を高めることで良質解空間を集中探索できるようにすることを目的とする。
これにより限られた探索時間を有効に活用した多様性と収束性を併せ持つ探索を実現することができる。
バイナリー離散最適化問題のNK modelに対する計算機実験を通して、提案する変動パラメータ設定手法の有効性を示す。 
(英) This paper proposes a time-varying parameter setting method for particle swarm optimization of multiple swarms under search-time constraints.
The time-varying parameter setting makes it possible for particles to diverge independently during a beginning of the search, to cooperate with other particles in the same swarm during the middle stage and to focus in high potential space near to the global optimal found so far at the final stage.
Therefore, the proposed method provides divergence and convergence in PSOs for effective searching under search-time constraints.
The experimental evaluation shows the efficiency of our time-varying parameter approach.
キーワード (和) 粒子群最適化 / 変動パラメータ / 協調探索 / NK model / / / /  
(英) Particle Swarm Optimization / Varying Parameters / Cooperated Search / NK model / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 316, MSS2016-45, pp. 43-48, 2016年11月.
資料番号 MSS2016-45 
発行日 2016-11-17 (CAS, MSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MSS CAS IPSJ-AL  
開催期間 2016-11-24 - 2016-11-25 
開催地(和) 神戸情報大学院大学 
開催地(英) Kobe Institute of Computing 
テーマ(和) グラフ、ペトリネット、ニューラルネット及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MSS 
会議コード 2016-11-MSS-CAS-AL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 探索時間制約下における複数粒子群最適化のための変動パラメータ設定手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effects of Time-Varying Parameters in Particle Swarm Optimization of Multiple Swarms under Search-Time Constraints 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 粒子群最適化 / Particle Swarm Optimization  
キーワード(2)(和/英) 変動パラメータ / Varying Parameters  
キーワード(3)(和/英) 協調探索 / Cooperated Search  
キーワード(4)(和/英) NK model / NK model  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 安里 祐哉 / Yuya Asato / アサト ユウヤ
第1著者 所属(和/英) 琉球大学 (略称: 琉球大)
University of the Ryukyus (略称: Univ. of the Ryukyus)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 天願 健 / Takeshi Tengan / テンガン タケシ
第2著者 所属(和/英) 名桜大学 (略称: 名桜大)
Meio University (略称: Meio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 名嘉村 盛和 / Morikazu Nakamura / ナカムラ モリカズ
第3著者 所属(和/英) 琉球大学 (略称: 琉球大)
University of the Ryukyus (略称: Univ. of the Ryukyus)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-11-24 14:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MSS 
資料番号 IEICE-CAS2016-65,IEICE-MSS2016-45 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.315(CAS), no.316(MSS) 
ページ範囲 pp.43-48 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2016-11-17,IEICE-MSS-2016-11-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会