お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-11-24 10:10
CDNとBreadcrumbs方式の連携制御に基づくコンテンツ取得法とキャッシング特性の分析
稲場裕太郎谷川陽祐戸出英樹阪府大NS2016-102
抄録 (和) 近年,コンテンツ配信に適したネットワークアーキテクチャとして,Information Centric Network (ICN)が注目されている.しかし,現在のインターネット上には莫大な数のコンテンツが流通しているため,全てをコンテンツ名に基づいて処理するクリーンスレートなアプローチはスケーラビリティおよび普及性の観点で実現が困難である.そこで,筆者らは,ICNの考え方と既存のIP網を融合した高スケーラビリティで実現性の高いコンテンツ指向なネットワークの確立を目指している.筆者らは,IP網上で動作するコンテンツ指向な技術としてContent Delivery NetworkとBreadcrumbsに基づくIn-network誘導方式の連携によりサーバ負荷を低減させることで要求コンテンツの検索,取得性能を向上させる方式を提案している.本稿では,そのキャッシング特性を分析し,その上でより効率的な方式の提案を行う.最後に,計算機シミュレーションにより提案方式の有効性を示す. 
(英) These days, Information Centric Network (ICN) has emerged, that matches current content-centric network usage of the Internet users. However, ICN has various scalability and feasibility challenges because huge amount of contents are distributed in the current Internet. Therefore, the authors' research aims to establish the feature of information-centric network with high scalability and feasibility in combination with conventional IP network. We proposed an cooperation method between Content Delivery Network and Breadcrumbs-based In-network guidance frameworks to improve the performance on content retrieval and acquisition. In this paper, we propose more efficient method by analyzing the caching property of the aforementioned method. Finally, the effectiveness of the proposed method is demonstrated through simulation experiments.
キーワード (和) Information Centric Network / Content Delivery Network / Breadcrumbs / / / / /  
(英) Information Centric Network / Content Delivery Network / Breadcrumbs / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 322, NS2016-102, pp. 7-12, 2016年11月.
資料番号 NS2016-102 
発行日 2016-11-17 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2016-102

研究会情報
研究会 NS CQ ICM NV  
開催期間 2016-11-24 - 2016-11-25 
開催地(和) 下関商工会議所 
開催地(英) Shimonoseki Chember of Commerce and Industry 
テーマ(和) ネットワーク品質,ネットワーク計測・管理,ネットワーク仮想化,ネットワークサービス,および一般 
テーマ(英) Network Quality, Network Measurement and Management, Network Virtualization, Network Service, General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2016-11-NS-CQ-ICM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) CDNとBreadcrumbs方式の連携制御に基づくコンテンツ取得法とキャッシング特性の分析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Content Retrieval Method in Cooperation with CDN and Breadcrumbs and its Caching Property Analyses 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Information Centric Network / Information Centric Network  
キーワード(2)(和/英) Content Delivery Network / Content Delivery Network  
キーワード(3)(和/英) Breadcrumbs / Breadcrumbs  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲場 裕太郎 / Yutaro Inaba / イナバ ユウタロウ
第1著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture University)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷川 陽祐 / Yosuke Tanigawa / タニガワ ヨウスケ
第2著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture University)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 戸出 英樹 / Hideki Tode / トデ ヒデキ
第3著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture University)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-11-24 10:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2016-102 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.322 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2016-11-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会