お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-11-24 10:35
ヘルスケア・生活支援システムの開発 ~ トライアル実験の報告 ~
原 正東設樂 勇犬木拓也松村勝裕秋元俊成日本工大)・佐藤光栄東都医療大)・平栗健史日本工大CQ2016-75
抄録 (和) 近年,高齢者向けの住宅施設が増加傾向にある.本研究では,そのような住居への入居者を対象とした生活支援ネットワークシステムを提案する.提案システムは,IEEE 802.15.4 にて規格化されている短距離無線通信:ZigBee を用い,バイタルデータ取得と位置情報推定を実現する.本論文では,腕時計型のバイタル情報取得端末を開発し,介護老人保健施設にて実機によるトライアル実験を行ったので実験評価結果を報告する. 
(英) In recent years, the facilities for the elderly is increasing. In this paper, we proposes the network systems to support the healthcare and livelihood. ZigBee device on IEEE 802.15.4 standard is used the proposed network systems. And the collection of both the vital information data and the location information are achieved by experimental prototype systems of the wristwatchs. The trial demonstration experiments was performed by these wristwatchs in the geriatric health services facilities. These experiment results are reported in this paper.
キーワード (和) 生活支援システム / ZigBee / バイタルデータ / 位置情報推定 / / / /  
(英) Life support system / ZigBee / Vital data / Position information estimation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 323, CQ2016-75, pp. 13-16, 2016年11月.
資料番号 CQ2016-75 
発行日 2016-11-17 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CQ2016-75

研究会情報
研究会 NS CQ ICM NV  
開催期間 2016-11-24 - 2016-11-25 
開催地(和) 下関商工会議所 
開催地(英) Shimonoseki Chember of Commerce and Industry 
テーマ(和) ネットワーク品質,ネットワーク計測・管理,ネットワーク仮想化,ネットワークサービス,および一般 
テーマ(英) Network Quality, Network Measurement and Management, Network Virtualization, Network Service, General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2016-11-NS-CQ-ICM-NV 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ヘルスケア・生活支援システムの開発 
サブタイトル(和) トライアル実験の報告 
タイトル(英) System development for healthcare and livelihood support 
サブタイトル(英) Reports of demonstration experiment 
キーワード(1)(和/英) 生活支援システム / Life support system  
キーワード(2)(和/英) ZigBee / ZigBee  
キーワード(3)(和/英) バイタルデータ / Vital data  
キーワード(4)(和/英) 位置情報推定 / Position information estimation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 原 正東 / Masaharu Hara / ハラ マサハル
第1著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: NIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 設樂 勇 / Isamu Shitara / シタラ イサム
第2著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: NIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 犬木 拓也 / Takuya Inuki / イヌキ タクヤ
第3著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: NIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 松村 勝裕 / Katsuhiro Matsumura / マツムラ カツヒロ
第4著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: NIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 秋元 俊成 / Toshinari Akimoto / アキモト トシナリ
第5著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: NIT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 光栄 / Mitsue Ssato / サトウ ミツエ
第6著者 所属(和/英) 東都医療大学 (略称: 東都医療大)
Tohto College of Health Sciences (略称: TCHS)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 平栗 健史 / Takefumi Hiraguri / ヒラグリ タケフミ
第7著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: NIT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-11-24 10:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2016-75 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.323 
ページ範囲 pp.13-16 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-CQ-2016-11-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会