電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-11-19 13:25
携帯型歩行リハビリテーションシステムの片麻痺者の日常生活歩行への応用に関する基礎的検討
森田竜生渡邉高志東北大MBE2016-55
抄録 (和) 本研究では,片麻痺者の歩行機能の改善を目的として,FESを用いた携帯型歩行リハビリテーションシステムの開発を進めている.本システムの歩行事象検出法は,健常者の歩行中の足部角速度から構築しており,片麻痺者においても歩行事象を検出できることが確認されている.しかし,回復期初期などの歩行が安定しない片麻痺者においては,歩行が健常者と大きく異なることが想定されるため,現在の検出法では歩行事象を適切に検出できない可能性がある.本報告では,想定した片麻痺歩行の特徴から足底接地検出条件の修正を行い,健常者による通常歩行と片麻痺模擬歩行における検出精度と検出率の評価を行った.その結果,足底接地検出条件の修正により片麻痺模擬歩行において検出率を改善できることを複数の被験者において確認した. 
(英) The purpose of this study was to develop a portable gait rehabilitation system for improving walking impairment of hemiplegic patients with foot drop. A gait events detection method of this system was constructed from the characteristics of healthy subject. Therefore, the system has the possibility that can not detect properly the gait events of hemiplegic gait with a different feature from normal gait. In this paper, the detection method was modified considering the characteristics of gait of healthy subject and the hemiplegic gait. The modified detection method was tested with the healthy subjects under the conditions of normal gait and simulated hemiplegic gait. The results of 3 subjects indicated that the modified method improved gait event detection rate in indoor and outdoor environments.
キーワード (和) FES / 慣性センサ / 片麻痺 / 歩行事象 / / / /  
(英) FES / inertial sensor / hemiplegic / gait event / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 312, MBE2016-55, pp. 35-38, 2016年11月.
資料番号 MBE2016-55 
発行日 2016-11-11 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MBE2016-55

研究会情報
研究会 MBE NC  
開催期間 2016-11-18 - 2016-11-19 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英) Tohoku University 
テーマ(和) BCI/BMIとその周辺, 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2016-11-MBE-NC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 携帯型歩行リハビリテーションシステムの片麻痺者の日常生活歩行への応用に関する基礎的検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Basic Study of Application of a Portable Gait Rehabilitation System to Walking of Hemiplegic Subjects in Daily Living 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) FES / FES  
キーワード(2)(和/英) 慣性センサ / inertial sensor  
キーワード(3)(和/英) 片麻痺 / hemiplegic  
キーワード(4)(和/英) 歩行事象 / gait event  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 森田 竜生 / Ryusei Morita / モリタ リュウセイ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡邉 高志 / Takashi Watanabe / ワタナベ タカシ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-11-19 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2016-55 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.312 
ページ範囲 pp.35-38 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MBE-2016-11-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会