お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-11-17 16:15
QRコードの代替としての電子透かし方式
照沼直樹平木 敬東大EA2016-54 EMM2016-60
抄録 (和) ポスターの一部にQRコードを使用し,関連サイトへ簡単にアクセスが可能となっている例をよく目にする.QRコードを埋め込むことにより,情報量が向上する一方でデザインを破壊してしまうという問題がある.本研究ではQRコードの代わりに電子透かしを用いることで,デザインを破壊せず情報を埋め込むことを実現する. 
(英) A QR code on a poster provides easy access to web sites. Using QR code increases the quantity of information, though it is bad for design. The goal of our study is embedding information with less design loss by using watermark instead of QR code.
キーワード (和) 電子透かし / 印刷型電子透かし / ステガノグラフィ / QRコード / / / /  
(英) Digital watermark / Printed watermark / Steganography / QR code / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 303, EMM2016-60, pp. 37-42, 2016年11月.
資料番号 EMM2016-60 
発行日 2016-11-10 (EA, EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EA2016-54 EMM2016-60

研究会情報
研究会 EA EMM  
開催期間 2016-11-17 - 2016-11-18 
開催地(和) コンパルホール (大分) 
開催地(英) Compal Hall (Oita) 
テーマ(和) 異種メディア融合,コンテンツ処理,メディア検索,電子透かし,一般 
テーマ(英) Multimedia Fusion, Content Processing, Multimedia Retrieval, Digital Watermarking, and Related Topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMM 
会議コード 2016-11-EA-EMM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) QRコードの代替としての電子透かし方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An introduction of watermark as an alternative of QR code 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 電子透かし / Digital watermark  
キーワード(2)(和/英) 印刷型電子透かし / Printed watermark  
キーワード(3)(和/英) ステガノグラフィ / Steganography  
キーワード(4)(和/英) QRコード / QR code  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 照沼 直樹 / Naoki Terunuma / テルヌマ ナオキ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 平木 敬 / Kei Hiraki / ヒラキ ケイ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-11-17 16:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMM 
資料番号 IEICE-EA2016-54,IEICE-EMM2016-60 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.302(EA), no.303(EMM) 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EA-2016-11-10,IEICE-EMM-2016-11-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会