お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-11-09 17:30
センサデータストリーム収集システムにおける中継ノードを用いた負荷均等化手法の検討
川上朋也奈良先端大)・石 芳正義久智樹阪大)・寺西裕一NICT/阪大IA2016-62
抄録 (和) 本研究では,周期的なセンサデータ収集システムにおける,中継ノードを用いた負荷均等化手法ついて検討する.一般的にセンサデータは一定の周期で定期的に生成され,発信者(publisher)によって発信される.一方,収集者(subscriber)は自身の処理性能やセンサデータの用途などによって,要求するセンサデータの周期が異なる.検討システムでは,構造化オーバレイネットワークのSkip Graphをセンサデータの種類(topic)と周期の組合せに基づいて構築し,センサデータの収集と集約における負荷を中継ノード間で分散する手法を検討する. 
(英) In this paper, we describe a load distribution method using relay nodes in periodical sensor data collection systems. Commonly, sensor data are generated periodically and sent from those publishers. On the other hand, those subscribers request sensor data with different periodical cycles based on their own performances, applications of sensor data, and so on. In our researching system, we construct Skip Graph, one of structured overlay networks, based on the combination of topics and cycles of sensor data. We describe a method using relay nodes to distribute the load for collecting and merging sensor data.
キーワード (和) センサデータ / データストリーム / 収集システム / 集約 / 負荷分散 / / /  
(英) Sensor data / Data stream / Collection system / Merging / Load distribution / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 292, IA2016-62, pp. 35-39, 2016年11月.
資料番号 IA2016-62 
発行日 2016-11-02 (IA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IA2016-62

研究会情報
研究会 IA  
開催期間 2016-11-09 - 2016-11-10 
開催地(和) 大沼国際セミナーハウス 
開催地(英) Onuma International Seminar Hous 
テーマ(和) 学生セッション、一般(日本学術振興会 インターネット技術第163委員会 共催) 
テーマ(英) Student Sessions, etc. (cosponsored by JSPS 163rd Committee on Internet Technology) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IA 
会議コード 2016-11-IA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) センサデータストリーム収集システムにおける中継ノードを用いた負荷均等化手法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study of a Load Distribution Technique by Relay Nodes for Sensor Data Stream Collection Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) センサデータ / Sensor data  
キーワード(2)(和/英) データストリーム / Data stream  
キーワード(3)(和/英) 収集システム / Collection system  
キーワード(4)(和/英) 集約 / Merging  
キーワード(5)(和/英) 負荷分散 / Load distribution  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 川上 朋也 / Tomoya Kawakami / カワカミ トモヤ
第1著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石 芳正 / Yoshimasa Ishi / イシ ヨシマサ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 義久 智樹 / Tomoki Yoshihisa / ヨシヒサ トモキ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 寺西 裕一 / Yuuichi Teranishi / テラニシ ユウイチ
第4著者 所属(和/英) 情報通信研究機構/大阪大学 (略称: NICT/阪大)
National Institute of Information and Communications Technology/Osaka University (略称: NICT/Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-11-09 17:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IA 
資料番号 IEICE-IA2016-62 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.292 
ページ範囲 pp.35-39 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-IA-2016-11-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会