お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-11-09 14:25
行動変容法とカプトロジを適用したキャラクタベース独居高齢者健康管理システムの提案
増田太一佐藤生馬藤野雄一公立はこだて未来大)・松本修一日本ケーブルラボIA2016-59
抄録 (和) 近年,日本では高齢者の要介護認定者数が増加している.高齢者の要介護認定者の半数以上は,生活習慣病に伴い発症する疾患が原因で認定されている.高齢者の要介護認定者数を減少させるために,毎日の生活習慣の改善を行い生活習慣病の予防を行うことが重要である.本研究では独居高齢者を対象とし,自身による効果的な健康管理方法を検討し,高齢者の生活習慣病を予防するためにテレビを用いた自己健康管理システムを提案する.本システムは,テレビ上にバイタル測定時間の通知や測定結果に対するフィードバックを表示し,自己管理を促すシステムである.評価実験では,本システムの生活習慣病予防への有用性を検証する. 
(英) In recently, elderly people in long-term care have been increasing in Japan. More than half of them have lifestyle-related disease. It is important to improve their lifestyle for preventing lifestyle-related disease, and for decreasing the number of elderly people in long-term care. In this study, we propose a self-healthcare management system using a television set to prevent a lifestyle-related disease for elderly people living alone. This system displays the measurement results of their vital data and informs measuring daily schedule of vital data on their television. We verify the effectivity of this system for preventing a lifestyle-related disease.
キーワード (和) 生活習慣病 / 健康管理 / キャラクタ / テレビ / カプトロジ / 高齢者 / 行動変容 /  
(英) lifestyle-related disease / healthcare / character / television / captology / elderly people / behavior changing /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 292, IA2016-59, pp. 17-22, 2016年11月.
資料番号 IA2016-59 
発行日 2016-11-02 (IA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IA2016-59

研究会情報
研究会 IA  
開催期間 2016-11-09 - 2016-11-10 
開催地(和) 大沼国際セミナーハウス 
開催地(英) Onuma International Seminar Hous 
テーマ(和) 学生セッション、一般(日本学術振興会 インターネット技術第163委員会 共催) 
テーマ(英) Student Sessions, etc. (cosponsored by JSPS 163rd Committee on Internet Technology) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IA 
会議コード 2016-11-IA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 行動変容法とカプトロジを適用したキャラクタベース独居高齢者健康管理システムの提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The Character-based Health Management System for Elderly People Living Alone using Behavior Changing and Captology 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 生活習慣病 / lifestyle-related disease  
キーワード(2)(和/英) 健康管理 / healthcare  
キーワード(3)(和/英) キャラクタ / character  
キーワード(4)(和/英) テレビ / television  
キーワード(5)(和/英) カプトロジ / captology  
キーワード(6)(和/英) 高齢者 / elderly people  
キーワード(7)(和/英) 行動変容 / behavior changing  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 増田 太一 / Taichi Masuda / マスダ タイチ
第1著者 所属(和/英) 公立はこだて未来大学 (略称: 公立はこだて未来大)
Future University Hakodate (略称: Future Univ. Hakodate)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 生馬 / Ikuma Sato / サトウ イクマ
第2著者 所属(和/英) 公立はこだて未来大学 (略称: 公立はこだて未来大)
Future University Hakodate (略称: Future Univ. Hakodate)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤野 雄一 / Yuichi Fujino / フジノ ユウイチ
第3著者 所属(和/英) 公立はこだて未来大学 (略称: 公立はこだて未来大)
Future University Hakodate (略称: Future Univ. Hakodate)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 修一 / Shuichi Matsumoto / マツモト シュウイチ
第4著者 所属(和/英) 日本ケーブルラボ (略称: 日本ケーブルラボ)
Japan Cable Laboratories (略称: JLab)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-11-09 14:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IA 
資料番号 IEICE-IA2016-59 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.292 
ページ範囲 pp.17-22 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IA-2016-11-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会