お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-11-04 14:20
ハイバンドを用いたIR-UWBの伝搬距離の改善について
李 還幇三浦 龍NICT)・西川 久長田敦史日本GIT)・加川敏規児島史秀NICTMICT2016-51
抄録 (和) 著者らはIR-UWBの通信距離を増大させる課題を取り組んできた.複数のIR-UWB通信モジュールを束ねて用いることとIR-UWB受信機の検波感度を高めることによる伝搬距離を増大させる検討を行った.そして,この2つの方式を実装し,実測による評価を行った. 
(英) The authors have been working on the propagation distance expansion of IR-UWB at high band. Especially, we studied the methods of bundling of several IR-UWB modules as well as improvement of the receiver sensitivity to increase the propagation distance. We implemented these two methods into IR-UWB transceivers and evaluated their performance.
キーワード (和) IR-UWB / UWBハイバンド / 伝搬距離 / 受信感度 / / / /  
(英) IR-UWB / UWB high band / Propagation distance / Receiver sensitivity / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 286, MICT2016-51, pp. 17-21, 2016年11月.
資料番号 MICT2016-51 
発行日 2016-10-28 (MICT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MICT2016-51

研究会情報
研究会 MICT  
開催期間 2016-11-04 - 2016-11-05 
開催地(和) 大阪国際交流センター 
開催地(英) Osaka International House Foundation 
テーマ(和) レギュラトリサイエンス, ヘルスケア・医療情報通信技術, 一般 
テーマ(英) Regulatory Science, Healthcare and Medical Information Communication Technologies, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MICT 
会議コード 2016-11-MICT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ハイバンドを用いたIR-UWBの伝搬距離の改善について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Improvement On Propagation Distance Of IR-UWB At High Band 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IR-UWB / IR-UWB  
キーワード(2)(和/英) UWBハイバンド / UWB high band  
キーワード(3)(和/英) 伝搬距離 / Propagation distance  
キーワード(4)(和/英) 受信感度 / Receiver sensitivity  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 李 還幇 / Huan-Bang Li / リ カンホウ
第1著者 所属(和/英) 国立研究開発?余霾鹹命?Φ羌々 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 三浦 龍 / Ryu Miura / ミウラ リュウ
第2著者 所属(和/英) 国立研究開発?余霾鹹命?Φ羌々 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 西川 久 / Hisashi Nishikawa / ニシカワ ヒサシ
第3著者 所属(和/英) 株式会社日本ジー・アイ・ティー (略称: 日本GIT)
Global Interface Technologies Inc (略称: GIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 長田 敦史 / Atsushi Osada / オサダ アツシ
第4著者 所属(和/英) 株式会社日本ジー・アイ・ティー (略称: 日本GIT)
Global Interface Technologies Inc (略称: GIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 加川 敏規 / Toshinori Kagawa / カガワ トシノリ
第5著者 所属(和/英) 国立研究開発?余霾鹹命?Φ羌々 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 児島 史秀 / Fumihide Kojima / コジマ フミヒデ
第6著者 所属(和/英) 国立研究開発?余霾鹹命?Φ羌々 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-11-04 14:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 MICT 
資料番号 IEICE-MICT2016-51 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.286 
ページ範囲 pp.17-21 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-MICT-2016-10-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会