お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-11-04 09:55
Dynamic Characteristics of Ag Graphite Brush at Vrious Atmospheric Temperatures
Naoki FukudaKoichiro SawaTakahiro UenoYuta AboHiromi InadaNITEMD2016-59 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2016-59
抄録 (和) 電気摺動接触機構とは移動物体から静止物体に電流を通電する機構であり、直流機のブラシとコンミュテータや交流機のブラシとスリップリングなどその用途は広い。近年、接触電圧降下低減に効果があるとされる銀系材料が注目を集めるようになった。本研究では、各銀含有率ブラシと金及び銀メッキスリップリングとの摺動実験を -15、0と20 ℃の雰囲気温度で行い、摺動メカニズムの解明を行った。 
(英) Sliding contact is the process by which electrical current is transferred between stationary and moving objects. Commonly used mechanisms to achieve this include brush and commutators in DC motors, and brush and slip rings in AC motors. Recently, silver-coated materials have drawn attention because they have been shown to be effective in reducing the contact voltage. In this study, we conducted sliding experiments with brushes of varying silver content with gold- and silver-coated slip rings at temperatures of -15, 0, and 20 °C to elucidate the sliding mechanism.
キーワード (和) 銀黒鉛質ブラシ / 接触電圧降下 / ブラシ摩耗量 / / / / /  
(英) Ag graphite brush / Contact voltage drop / Brush wear / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 283, EMD2016-59, pp. 53-56, 2016年11月.
資料番号 EMD2016-59 
発行日 2016-10-27 (EMD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMD2016-59 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2016-59

研究会情報
研究会 EMD  
開催期間 2016-11-03 - 2016-11-04 
開催地(和) 淡路夢舞台国際会議場 
開催地(英) Awaji Yumebutai International Conference Center 
テーマ(和) 国際セッションIS-EMD2016 (継電器・コンタクトテクノロジ研究会 共催) 
テーマ(英) International Session IS-EMD2016 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMD 
会議コード 2016-11-EMD 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Dynamic Characteristics of Ag Graphite Brush at Vrious Atmospheric Temperatures 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 銀黒鉛質ブラシ / Ag graphite brush  
キーワード(2)(和/英) 接触電圧降下 / Contact voltage drop  
キーワード(3)(和/英) ブラシ摩耗量 / Brush wear  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 福田 直紀 / Naoki Fukuda / フクダ ナオキ
第1著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: NIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 澤 孝一郎 / Koichiro Sawa / サワ コウイチロウ
第2著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: NIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 上野 貴博 / Takahiro Ueno / ウエノ タカヒロ
第3著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: NIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 安保 雄太 / Yuta Abo / アボ ユウタ
第4著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: NIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲田 拓洋 / Hiromi Inada / イナダ ヒロミ
第5著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: NIT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-11-04 09:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMD 
資料番号 IEICE-EMD2016-59 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.283 
ページ範囲 pp.53-56 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-EMD-2016-10-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会