電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-11-03 13:55
微摺動機構を用いた電気接点の劣化現象 ~ いくつかの実験条件下における最小摺動振幅に関連した入力波形の比較2 ~
和田真一越田圭司TMCシステム)・澤 孝一郎日本工大エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2016-52
抄録 (和) 著者らは,振動外力下における電気接点の劣化現象に関する検討を行っている.また,ピエゾ・アクチュエータと弾性ヒンジによる微摺動機構を開発してきた.この機構によれば電気接点電気抵抗を変動させうる``最小摺動振幅''を得ることができる.本論文では,正弦波によるさらに実際的な関数を表現し,入力と出力を見積もった.デュハメル積分と最適化により,立ち上がり時間$T_s$を見積もり,理論モデルに適用した結果,実験値と十分な一致をみた. 
(英) Authors have studied degradation phenomenon on electrical contacts under the influences of an external micro-oscillation.
They have developed a new micro-sliding mechanism ($MSM2$) which provides micro-sliding driven by a piezo-electric actuator and elastic hinges.
By the mechanism they obtain the experimental results on ``minimal sliding amplitudes'' to make electrical resistances fluctuate under some conditions.
In this paper, more realistic input function is applied by sinusoidal function.
Using minimal sliding amplitude (MSA), input forces and output displacements are estimated.
By Duhamel's integral and optimization method, additional dynamical parameter $T_s$ is evaluated.
Therefore, the waveforms on theoretical model are similar to the experimental results.
キーワード (和) 電気接点 / 微摺動機構 / 最小摺動振幅 / 入力波形 / / / /  
(英) electrical contact / micro-sliding mechanism / minimal sliding amplitude / input waveform / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 283, EMD2016-52, pp. 11-16, 2016年11月.
資料番号 EMD2016-52 
発行日 2016-10-27 (EMD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 EMD  
開催期間 2016-11-03 - 2016-11-04 
開催地(和) 淡路夢舞台国際会議場 
開催地(英) Awaji Yumebutai International Conference Center 
テーマ(和) 国際セッションIS-EMD2016 (継電器・コンタクトテクノロジ研究会 共催) 
テーマ(英) International Session IS-EMD2016 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMD 
会議コード 2016-11-EMD 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 微摺動機構を用いた電気接点の劣化現象 
サブタイトル(和) いくつかの実験条件下における最小摺動振幅に関連した入力波形の比較2 
タイトル(英) Degradation Phenomenon of Electrical Contacts by using a Micro-Sliding Mechanism 
サブタイトル(英) The comparison with input waveforms concerning of minimal sliding amplitudes under some conditions 2 
キーワード(1)(和/英) 電気接点 / electrical contact  
キーワード(2)(和/英) 微摺動機構 / micro-sliding mechanism  
キーワード(3)(和/英) 最小摺動振幅 / minimal sliding amplitude  
キーワード(4)(和/英) 入力波形 / input waveform  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 和田 真一 / Shin-ichi Wada / ワダ シンイチ
第1著者 所属(和/英) TMCシステム株式会社 (略称: TMCシステム)
TMC System Co. Ltd. (略称: TMC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 越田 圭司 / Keiji Koshida / コシダ ケイジ
第2著者 所属(和/英) TMCシステム株式会社 (略称: TMCシステム)
TMC System Co. Ltd. (略称: TMC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 澤 孝一郎 / Koichiro Sawa /
第3著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Thechnology (略称: NIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-11-03 13:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMD 
資料番号 IEICE-EMD2016-52 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.283 
ページ範囲 pp.11-16 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMD-2016-10-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会