お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-10-26 15:50
液体ヘリウムを用いた軽い暗黒物質探索用超伝導検出器(LEKID)の開発(2)
喜田洋介石野宏和樹林敦子山田要介小松国幹秀平直人岡山大)・羽澄昌史佐藤伸明高エネルギー加速器研究機構)・神代 暁山森弘毅平山文紀産総研SCE2016-31 エレソ技報アーカイブへのリンク:SCE2016-31
抄録 (和) 液体ヘリウムを用いた暗黒物質探索実験用としてLEKID(Lumped Element Kinetic Inductance Detector)を用いた超伝導検出器の開発を行っている。LEKIDは、液体ヘリウムからのシンチレーション光を大きな立体角で検出する事ができると考えられている。我々はNbで作製されたLEKIDを液体ヘリウムを減圧冷却した1.6Kで運用する。本講演では、LEKIDの共振器の間にグラウンドを入れる事によって、LEKIDのクロストークの低減に向けた研究の成果について報告する。 
(英) We have been developing the superconducting detector LEKID (Lumped Element Kinetic Inductance Detectors) for a dark matter search using liquid helium. It is thought that the LEKID can detect scintillation photons from helium with large solid angle. We use the LEKID made of Nb at 1.6 K cooled by decompressed cooling. We report on current status of the development and show to reduse the cross-talks of the LEKID.
キーワード (和) Kinetic Inductance Detectors / 暗黒物質 / / / / / /  
(英) Kinetic Inductance Detectors / Dark Matter / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 269, SCE2016-31, pp. 13-17, 2016年10月.
資料番号 SCE2016-31 
発行日 2016-10-19 (SCE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SCE2016-31 エレソ技報アーカイブへのリンク:SCE2016-31

研究会情報
研究会 SCE  
開催期間 2016-10-26 - 2016-10-27 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 検出器基盤技術及び応用、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SCE 
会議コード 2016-10-SCE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 液体ヘリウムを用いた軽い暗黒物質探索用超伝導検出器(LEKID)の開発(2) 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of LEKID for Light Dark Matter Searches Using the Liquid Helium (2) 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Kinetic Inductance Detectors / Kinetic Inductance Detectors  
キーワード(2)(和/英) 暗黒物質 / Dark Matter  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 喜田 洋介 / Yosuke Kida / キダ ヨウスケ
第1著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石野 宏和 / Hirokazu Ishino / イシノ ヒロカズ
第2著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 樹林 敦子 / Atsuko Kibayashi / キバヤシ アツコ
第3著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 要介 / Yosuke Yamada / ヤマダ ヨウスケ
第4著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 小松 国幹 / Kunimoto Komatsu / コマツ クニモト
第5著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 秀平 直人 / Naoto Hidehira / ヒデヒラ ナオト
第6著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 羽澄 昌史 / Masashi Hazumi / ハズミ マサシ
第7著者 所属(和/英) 高エネルギー加速器研究機構 (略称: 高エネルギー加速器研究機構)
High Energy Accelerator Research Organization (略称: KEK)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 伸明 / Nobuaki Sato / サトウ ノブアキ
第8著者 所属(和/英) 高エネルギー加速器研究機構 (略称: 高エネルギー加速器研究機構)
High Energy Accelerator Research Organization (略称: KEK)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 神代 暁 / Satoshi Kojiro / コウジロ サトシ
第9著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) 山森 弘毅 / Hirotake Yamamori / ヤマモリ ヒロタケ
第10著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) 平山 文紀 / Fuminori Hirayama / ヒラヤマ フミノリ
第11著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-10-26 15:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SCE 
資料番号 IEICE-SCE2016-31 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.269 
ページ範囲 pp.13-17 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-SCE-2016-10-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会