電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-10-21 10:40
新奇な横型スピンバルブ構造におけるスピン吸収効率の変調
小川俊幸植松銀河野村竜也木村 崇九大エレソ技報アーカイブへのリンク:MR2016-28
抄録 (和) スピン流を制御する技術の一つとして、スピン吸収効果が挙げられる。特に、強磁性体におけるスピン吸収効果は、強磁性体の磁化方向と吸収されるスピンの偏極方向が平行(縦スピン吸収効果)の場合、または、垂直(横スピン吸収効果)の場合で吸収効率が異なることが知られている。このことに着目し、我々はスピン吸収効率が変調可能な横型スピンバルブ素子を開発することに成功した。 
(英) Spin absorption effect is one of the techniques manipulating a spin current. Especially in the ferromagnetic metal, spin absorption effect is known to be different whether spin polarized direction is parallel or perpendicular to the magnetization direction in the ferromagnetic absorber. Then we focused on this phenomenon and developed a novel spin valve device where we can modulate the spin absorption efficiency.
キーワード (和) スピン流 / 横型スピンバルブ / スピン吸収効果 / / / / /  
(英) Spin current / Lateral spin valve / Spin absorption effect / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, 2016年10月.
資料番号  
発行日 2016-10-13 (MR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 MRIS ITE-MMS  
開催期間 2016-10-20 - 2016-10-21 
開催地(和) 九州大学西新プラザ 
開催地(英) Nishijin Plaza 
テーマ(和) ヘッド・スピントロニクス,一般 
テーマ(英) Magnetic head, Spintronics, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MRIS 
会議コード 2016-10-MR-MMS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 新奇な横型スピンバルブ構造におけるスピン吸収効率の変調 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Modulation of spin absorption efficiency in a novel lateral spin valve 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スピン流 / Spin current  
キーワード(2)(和/英) 横型スピンバルブ / Lateral spin valve  
キーワード(3)(和/英) スピン吸収効果 / Spin absorption effect  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 俊幸 / Toshiyuki Ogawa / オガワ トシユキ
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 植松 銀河 / Ginga Uematsu / ウエマツ ギンガ
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 野村 竜也 / Tatsuya Nomura / ノムラ タツヤ
第3著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 崇 / Takashi Kimura /
第4著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-10-21 10:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 MRIS 
資料番号 IEICE-MR2016-28 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.258 
ページ範囲 pp.51-54 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MR-2016-10-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会