電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-10-21 10:20
大規模DDoS攻撃対処を想定したAS間連携対処方式の一検討
前田浩明小島久史相原正夫NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年、DDoS 攻撃が大規模化しており、上流のネットワーク帯域の輻輳や防御機能のリソース限界により、標的となった組織単独での対処が困難な場合がある。このような攻撃に効果的に対処するためには、インターネット全体で複数組織が連携して対処できることが望ましい。本稿では、インターネット規模で複数AS(Autonomous System)が連携し、各AS の保有する防御機能のリソースをシェアすることで、インターネット全体としてのDDoS 防御能力の向上を実現する技術を提案し、シミュレーションにより、その有効性を評価した。 
(英) As distributed denial-of-service (DDoS) attacks become more severe and sophisticated, it has become more difficult for a single Autonomous System (AS) to cope with such attacks because of a lack in the capacity of mitigation systems (mitigator) and inter-domain uplink congestion. To overcome such a difficult situation, ASes not only need to defend within their own network but also cooperate with other ASes. In this paper, we proposed a cooperative DDoS mitigation mechanism, which improves the defense capacity against DDoS attacks by sharing mitigator resources among multiple ASes, and we evaluated the performance of our proposed mechanism through simulations.
キーワード (和) ネットワークセキュリティ / DDoS攻撃 / DOTS / 分散処理 / / / /  
(英) Network Security / DDoS Attacks / DOTS / Distributed Processing / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 251, IN2016-58, pp. 55-60, 2016年10月.
資料番号 IN2016-58 
発行日 2016-10-13 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IN ICTSSL NWS  
開催期間 2016-10-20 - 2016-10-21 
開催地(和) 大阪大学 
開催地(英) Osaka Uinv. 
テーマ(和) ネットワーク信頼性技術、セキュリティ・プライバシ保護技術、認証/ID管理、Webサービス/SOA/ROA基盤、ソーシャルネットワーク(SNS)、サイバー攻撃対策、災害対策・障害対策、レジリエンス、及び一般 
テーマ(英) Network Reliability, Security, Privacy Protection, AAA, ID management, Web Services/SOA/ROA, Cyber Attack Resolution, Resilience, Disaster Recovery, Fault Tolerance, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2016-10-IN-ICTSSL-NWS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 大規模DDoS攻撃対処を想定したAS間連携対処方式の一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study of Large-Scale DDoS Mitigation Mechanism in Coordination with Plural Autonomous Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ネットワークセキュリティ / Network Security  
キーワード(2)(和/英) DDoS攻撃 / DDoS Attacks  
キーワード(3)(和/英) DOTS / DOTS  
キーワード(4)(和/英) 分散処理 / Distributed Processing  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 前田 浩明 / Hiroaki Maeda / マエダ ヒロアキ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小島 久史 / Hisashi Kojima / コジマ ヒサシ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 相原 正夫 / Masao Aihara / アイハラ マサオ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-10-21 10:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2016-58 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.251 
ページ範囲 pp.55-60 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2016-10-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会