お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-10-20 17:00
[招待講演]SDNのセキュリティ強化に向けた取り組み
佐々木貴之NECICTSSL2016-26 IN2016-55
抄録 (和) Software Defined Networking(SDN)は,企業システムの重要な構成要素となっており,堅牢であることが求められる.本講演では,SDNのセキュリティを強化する2つのプロジェクトを紹介する.1つ目のプロジェクトでは,SDNコントローラやスイッチのプロセスを隔離することによる被害の閉じ込めと,ロールバックによる復旧を実現するSDNアーキテクチャの研究を行っている.2つ目のプロジェクトでは,message authentication codeを使った経路情報の保護と,パケットが実際に通った経路の確認を可能にするSDNの拡張機能を研究している. 
(英) Software Defined Networking (SDN) has become one of the core building blocks of enterprise networks, and security of SDN must be assured to defend against attacks. In this presentation, we will introduce an SDN architecture and an SDN extension to enhance SDN security. The secure SDN architecture confines damage due to a compromised controller and switch by isolating their processes and recovers them from a compromised state back to a pristine state by regularly rolling back the software to the original state. The SDN security extension achieves path enforcement to protect the integrity of forwarding information encoded into packets using a message authentication code and path validation to examine an actual packet path by using a cryptographic marking updated by each switch on the path.
キーワード (和) SDN / セキュリティ / / / / / /  
(英) SDN / Security / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 251, IN2016-55, pp. 37-42, 2016年10月.
資料番号 IN2016-55 
発行日 2016-10-13 (ICTSSL, IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICTSSL2016-26 IN2016-55

研究会情報
研究会 IN ICTSSL NWS  
開催期間 2016-10-20 - 2016-10-21 
開催地(和) 大阪大学 
開催地(英) Osaka Uinv. 
テーマ(和) ネットワーク信頼性技術、セキュリティ・プライバシ保護技術、認証/ID管理、Webサービス/SOA/ROA基盤、ソーシャルネットワーク(SNS)、サイバー攻撃対策、災害対策・障害対策、レジリエンス、及び一般 
テーマ(英) Network Reliability, Security, Privacy Protection, AAA, ID management, Web Services/SOA/ROA, Cyber Attack Resolution, Resilience, Disaster Recovery, Fault Tolerance, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2016-10-IN-ICTSSL-NWS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) SDNのセキュリティ強化に向けた取り組み 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Enhancing SDN Security 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) SDN / SDN  
キーワード(2)(和/英) セキュリティ / Security  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 貴之 / Takayuki Sasaki / ササキ タカユキ
第1著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-10-20 17:00:00 
発表時間 50 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-ICTSSL2016-26,IEICE-IN2016-55 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.250(ICTSSL), no.251(IN) 
ページ範囲 pp.35-40(ICTSSL), pp.37-42(IN) 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICTSSL-2016-10-13,IEICE-IN-2016-10-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会