電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-10-14 15:15
災害支援組織の通信環境
佐藤 大東北大IA2016-25
抄録 (和) 被災地での民間による災害支援活動において,社会福祉協議会が開設する災害ボランティアセンターや大小の災害支援組織は大きな位置を占めている.公助を担う消防,警察,自衛隊などが独自の移動通信設備を持ち日常的に運用しているのに対して,これらの支援組織はそれを持たず,また通常とは異なる場所を拠点とするため,貧弱な通信環境下で活動している.この現状は,20セット程度のネットワーク構築用機材を準備し,発災直後に支援スタッフとともに現地投入することで改善が可能である. 
(英) In civil disaster relief activities in disaster affected areas, disaster volunteer centers established by Social Welfare Councils and disaster relief organizations are important. While organizations to be responsible for public assistance, such as fire departments, police, and the Self-Defense Forces, have their own mobile communication equipment and routinely operate it, these civil support organizations do not have it. In addition, their bases in the affected areas are located in different location than their normal offices, they are forced to work under poor and ad hoc communication environment. Such situation of a disaster volunteer center could be improved by dispatching a set of network instruments and a supporting staff. In most cases, the 20 sets are sufficient for all disaster volunteer centers in Japan.
キーワード (和) 災害支援 / 共助 / 通信環境 / ボランティア / / / /  
(英) disaster assistance / mutual assistance / communication environment / volunteer / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 247, IA2016-25, pp. 17-22, 2016年10月.
資料番号 IA2016-25 
発行日 2016-10-07 (IA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IA2016-25

研究会情報
研究会 IA  
開催期間 2016-10-14 - 2016-10-14 
開催地(和) 東京大学 小柴ホール 
開催地(英) Univ. of Tokyo, Koshiba Hall 
テーマ(和) ネットワーク研究開発テストベッド運用・利用、一般(ADVNET共催) 
テーマ(英) Network R&D Testbed Operation and Utilization, etc. (cosponsored by ADVNET) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IA 
会議コード 2016-10-IA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 災害支援組織の通信環境 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Communication Environment of Disaster Assistance Organizations 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 災害支援 / disaster assistance  
キーワード(2)(和/英) 共助 / mutual assistance  
キーワード(3)(和/英) 通信環境 / communication environment  
キーワード(4)(和/英) ボランティア / volunteer  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 大 / Dai Sato / サトウ ダイ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-10-14 15:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IA 
資料番号 IEICE-IA2016-25 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.247 
ページ範囲 pp.17-22 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IA-2016-10-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会