電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-10-06 11:30
海水中での磁力波通信およびWPTシステムの検討 ~ 潜航ロボットのための遠隔制御システムの提案 ~
河野實則RCS)・三島智和神戸大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) あらまし
我々は,送信コイルと受信コイルの両方が非共振状態であり,或は共振状態に近い非共振状態の場合に,海水中での両コイル間の結合損と大気中での両コイル間の結合損とが同じであることを実験で確認しており,その後の理論的な検討から,海水中で1000mを超える中距離間で磁力波通信が可能であり,20cmを超える近距離間で大電力のワイヤレス電力伝送が可能であるとの検討結果を得ており,これらの成果を活用して潜航ロボットのための遠隔制御システムを提案する。 
(英) Abstract
We have recently found out through the experiment that the coupling loss between a transmitter coil and a receiver coil in seawater is the same as in the atmosphere, if these two coils are in a non-resonant state, or even in a non-resonant state close to the resonance state, and as the results of subsequent theoretical consideration, we have confirmed that it is possible to realize the magnetic wave communication at a middle field of more than 1000m in seawater, and also possible to realize the high power WPT at a near field of more than 20 cm in seawater, and by taking advantage of these achievements, we will propose a remote control system for the submersible robot.
キーワード (和) 磁力波通信 / ワイヤレス電力伝送 / 非共振状態 / 遠隔制御システム / / / /  
(英) Magnetic Wave Communication / Wireless Power Transfer / Non-resonant State / Submersible Robot / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 238, WPT2016-21, pp. 7-12, 2016年10月.
資料番号 WPT2016-21 
発行日 2016-09-29 (WPT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EE WPT  
開催期間 2016-10-06 - 2016-10-07 
開催地(和) 龍谷大学 セミナーハウス ともいき荘 (京都市) 
開催地(英)  
テーマ(和) 電力変換技術、無線電力伝送、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WPT 
会議コード 2016-10-EE-WPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 海水中での磁力波通信およびWPTシステムの検討 
サブタイトル(和) 潜航ロボットのための遠隔制御システムの提案 
タイトル(英) Study on the Magnetic Wave Communication and WPT System in Seawater 
サブタイトル(英) Proposal of a remote control system for the submersible robot 
キーワード(1)(和/英) 磁力波通信 / Magnetic Wave Communication  
キーワード(2)(和/英) ワイヤレス電力伝送 / Wireless Power Transfer  
キーワード(3)(和/英) 非共振状態 / Non-resonant State  
キーワード(4)(和/英) 遠隔制御システム / Submersible Robot  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 河野 實則 / Minori Kawano / カワノ ミノリ
第1著者 所属(和/英) 有限会社アール・シー・エス (略称: RCS)
Radio Communication Systems Ltd. (略称: RCS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 三島 智和 / Tomokazu Mishima / ミシマ トモカズ
第2著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-10-06 11:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WPT 
資料番号 IEICE-WPT2016-21 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.238 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WPT-2016-09-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会