電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-09-16 14:05
WBANのための異なる系列長を用いたSpread Slotted ALOHAに関する一検討
福谷友宏河野隆二横浜国大MICT2016-41 MI2016-55
抄録 (和) 近年,世界的な超高齢化社会を背景に WBAN(Wireless Body Area Network)技術が盛んに研究されて いる.WBAN の国際標準規格の一つである IEEE 802.15.6 では,その MAC プロトコルとして,コンテンションアク セス方式,コンテンションフリー方式を組み合わせた Superframe 構造を持つハイブリッド MAC プロトコルが採用さ れている.標準規格ではコンテンションアクセス方式として Slotted ALOHA 方式が採用されている.本稿ではより 低遅延,高信頼を目的として、複数のパケットが衝突した場合でもそれらを同時受信できる Spread Slotted ALOHA の導入を検討した.従来の Spread Slotted ALOHA では同じ系列長を採用するのが一般的だが,QoS ごとに異なる系 列長を割り当てることでアプリケーションごとに異なる QoS 要求を満たすことができることを示す. 
(英) In recent years, Wireless Body Area Network (WBAN) technology is receiving attention because of aging society problem. In IEEE 802.15.6 which is one of the international standard, hybrid MAC protocol that has Superframe structure combined with contention basis and contention free protocol is adopted. And Slotted ALOHA is used as the contention based protocol in the standard. In this paper, we consider Spread Slotted ALOHA which enables simultaneously receive several packets in a collision. Generally, an equal length sequence is used in conventional Spread Slotted ALOHA. But, we proposed a Spread Slotted ALOHA with different length sequence to provide different QoS for each application.
キーワード (和) IEEE 802.15.6 / MACプロトコル / ボディーエリアネットワーク / Spread Slotted Aloha / / / /  
(英) IEEE 802.15.6 / MAC protocol / WBAN / Spread Slotted Aloha / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 224, MICT2016-41, pp. 31-34, 2016年9月.
資料番号 MICT2016-41 
発行日 2016-09-09 (MICT, MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MICT2016-41 MI2016-55

研究会情報
研究会 MI MICT  
開催期間 2016-09-16 - 2016-09-16 
開催地(和) 東京農工大学 小金井キャンパス 科学博物館3F 講堂 
開催地(英) Koganei Campus, Tokyo University of Agriculture and Technology 
テーマ(和) 医用情報処理のための数理とその応用、ヘルスケア・医療情報通信技術、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MICT 
会議コード 2016-09-MI-MICT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) WBANのための異なる系列長を用いたSpread Slotted ALOHAに関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Spread Slotted ALOHA with Different Sequence Length for WBAN 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IEEE 802.15.6 / IEEE 802.15.6  
キーワード(2)(和/英) MACプロトコル / MAC protocol  
キーワード(3)(和/英) ボディーエリアネットワーク / WBAN  
キーワード(4)(和/英) Spread Slotted Aloha / Spread Slotted Aloha  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 福谷 友宏 / Tomohiro Fukuya / フクヤ トモヒロ
第1著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama National Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 河野 隆二 / Ryuji Kohno /
第2著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama National Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-09-16 14:05:00 
発表時間 20 
申込先研究会 MICT 
資料番号 IEICE-MICT2016-41,IEICE-MI2016-55 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.224(MICT), no.225(MI) 
ページ範囲 pp.31-34 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MICT-2016-09-09,IEICE-MI-2016-09-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会