電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-09-09 09:10
10GHz帯におけるラット頭部局所ばく露の温度上昇解析
小寺紗千子森本涼太平田晃正名工大)・増田 宏久留米大)・有馬卓司東京農工大)・渡辺聡一NICTエレソ技報アーカイブへのリンク:EST2016-47
抄録 (和) 国際電波防護ガイドラインでは,局所ばく露に関する評価指標として局所平均SAR(Specific Absorption Rate [W/kg]:比吸収率)が定められているが,その適用周波数は6GHzまでであり,今後利用拡大が予想される6GHzよりも高い周波数帯での評価指標および許容値の根拠に関する検討が求められている.本稿では,6GHzおよび10GHzにおけるラットの頭部局所ばく露実験を模擬し,本研究室で開発した電磁界・熱混成シミュレーションプログラムを用いて,その脳組織温度上昇を解析,実測値との比較を行った.その結果,両周波数ともに温度上昇の計算値と実測値によい一致が得られた. 
(英) In safety guidelines, the specific absorption rate (SAR) averaged over a specific volume is used as a metric for human protection from localized exposure. The frequency band over 6 GHz will be used in the 5th generation mobile system, so investigation using this metric is required, especially regarding thermophysiology. In this study, we calculated temperature elevation in the rat model including thermophysiological responses for microwave exposures using an electro- magnetic-thermodynamics simulation technique at 6 and 10 GHz. The computed results match well with the measurements.
キーワード (和) SAR(比吸収率) / 温度上昇 / 熱生理 / FDTD法 / 生体熱輸送方程式 / / /  
(英) SAR(specific absorption rate) / temperature elevation / thermophysiology / FDTD method / bio-heat equation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 212, EST2016-47, pp. 219-223, 2016年9月.
資料番号 EST2016-47 
発行日 2016-09-01 (EST) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 EST  
開催期間 2016-09-07 - 2016-09-09 
開催地(和) 石垣市商工会館 
開催地(英) Ishigakishi-Shoko-Kaikan 
テーマ(和) 電磁界数値計算技術、一般 (電気学会;電磁界解析の高精度化技術調査専門委員会/回転機電磁界解析に関する高度先端技術調査専門委員会連催) 
テーマ(英) Simulation technology, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EST 
会議コード 2016-09-EST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 10GHz帯におけるラット頭部局所ばく露の温度上昇解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analysis of Temperature Rise in Rats for Localized Microwave Exposure at 10 GHz Band 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) SAR(比吸収率) / SAR(specific absorption rate)  
キーワード(2)(和/英) 温度上昇 / temperature elevation  
キーワード(3)(和/英) 熱生理 / thermophysiology  
キーワード(4)(和/英) FDTD法 / FDTD method  
キーワード(5)(和/英) 生体熱輸送方程式 / bio-heat equation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小寺 紗千子 / Sachiko Kodera / コデラ サチコ
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 森本 涼太 / Ryota Morimoto / モリモト リョウタ
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 平田 晃正 / Akimasa Hirata / ヒラタ アキマサ
第3著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 増田 宏 / Hiroshi Masuda / マスダ ヒロシ
第4著者 所属(和/英) 久留米大学 (略称: 久留米大)
Kurume University (略称: Kurume Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 有馬 卓司 / Takuji Arima / アリマ タクジ
第5著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: Tokyo Univ. Agr. & Tech.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 聡一 / Soichi Watanabe /
第6著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-09-09 09:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EST 
資料番号 IEICE-EST2016-47 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.212 
ページ範囲 pp.219-223 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-EST-2016-09-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会