お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-09-05 09:00
LIDARによる歩行者検出のための複数フレーム特徴量に関する初期検討
建部好輝出口大輔川西康友井手一郎村瀬 洋名大)・酒井 映デンソーPRMU2016-57 IBISML2016-12
抄録 (和) 本報告では,複数の時刻に亘って観測したLIDAR 点群データから抽出する複数フレーム特徴量について検討する.特徴量の時間変化と点群の高密度化を利用する特徴量を検討し,実環境で収集したLIDAR データを用いて評価した.その結果,特徴量を複数組み合わせることで,従来の単一フレームから抽出する特徴量を利用した場合
よりも高精度な歩行者検出が可能であることが示唆された. 
(英) In this report, we study multi-frames features extracted by integrating point-clouds of LIDAR over multiple frames. We studied on multi-frames features related to temporal changes and point-cloud density enhancement, and conducted experiments using LIDAR data obtained in an actual environment. Experimental results indicated that the combination of multiple features could detect pedestrians more accurately than using single-frame features.
キーワード (和) LIDAR / 歩行者検出 / 複数フレーム / / / / /  
(英) LIDAR / pedestrian detection / multi-frames / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 208, PRMU2016-57, pp. 19-24, 2016年9月.
資料番号 PRMU2016-57 
発行日 2016-08-29 (PRMU, IBISML) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2016-57 IBISML2016-12

研究会情報
研究会 PRMU IPSJ-CVIM IBISML  
開催期間 2016-09-05 - 2016-09-06 
開催地(和) 富山大学 
開催地(英)  
テーマ(和) パターン認識・機械学習基盤技術及び一人称視点・注視情報と行動理解 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2016-09-PRMU-CVIM-IBISML 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) LIDARによる歩行者検出のための複数フレーム特徴量に関する初期検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Preliminarily Study on Multi-Frames Features for LIDAR-Based Pedestrian Detection 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) LIDAR / LIDAR  
キーワード(2)(和/英) 歩行者検出 / pedestrian detection  
キーワード(3)(和/英) 複数フレーム / multi-frames  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 建部 好輝 / Yoshiki Tatebe / タテベ ヨシキ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 出口 大輔 / Daisuke Deguchi / デグチ ダイスケ
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 川西 康友 / Yasutomo Kawanishi / カワニシ ヤストモ
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 井手 一郎 / Ichiro Ide / イデ イチロウ
第4著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 村瀬 洋 / Hiroshi Murase / ムラセ ヒロシ
第5著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 酒井 映 / Utsushi Sakai / サカイ ウツシ
第6著者 所属(和/英) 株式会社デンソー (略称: デンソー)
DENSO CORPORATION (略称: DENSO)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-09-05 09:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2016-57,IEICE-IBISML2016-12 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.208(PRMU), no.209(IBISML) 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2016-08-29,IEICE-IBISML-2016-08-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会