電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-09-02 14:25
データメモリを利用する耐タンパーソフトウェア
大石和臣静岡理工科大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 自己書換えコードが必ずしも実行できるとは限らないコンピュータで利用できる自己破壊的耐タンパーソフトウェアについて検討し,その実現のための要素技術と構成方法を提案する.提案方法は,データメモリを利用し,indirect jump とReturn-Oriented Programming に基づいて自己破壊的タンパー応答を生成する耐タンパーソフトウェアを作成できる. 
(英) We study a class of tamper resistant software that can work on a computer on which self-modifying code might not necessarily run. In order to realize it, primitive techniques and construction method are proposed. The proposed method utilizes data memory, and tamper resistant software created by the proposed method generates self-destructive tamper response based on indirect jump and Return-Oriented Programming.
キーワード (和) 耐タンパーソフトウェア / 自己書換え / 自己破壊 / 間接ジャンプ / ROP (Return-Oriented Programming) / / /  
(英) tamper resistant software / self-modifying / self-destructive / indirect jump / ROP (Return-Oriented Programming) / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 207, ISEC2016-45, pp. 43-48, 2016年9月.
資料番号 ISEC2016-45 
発行日 2016-08-26 (ISEC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ISEC  
開催期間 2016-09-02 - 2016-09-02 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2016-09-ISEC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) データメモリを利用する耐タンパーソフトウェア 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Tamper Resistant Software utilizing Data Memory 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 耐タンパーソフトウェア / tamper resistant software  
キーワード(2)(和/英) 自己書換え / self-modifying  
キーワード(3)(和/英) 自己破壊 / self-destructive  
キーワード(4)(和/英) 間接ジャンプ / indirect jump  
キーワード(5)(和/英) ROP (Return-Oriented Programming) / ROP (Return-Oriented Programming)  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大石 和臣 / Kazuomi Oishi / オオイシ カズオミ
第1著者 所属(和/英) 静岡理工科大学 (略称: 静岡理工科大)
Shizuoka Institute of Science and Technology (略称: SIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-09-02 14:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-ISEC2016-45 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.207 
ページ範囲 pp.43-48 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ISEC-2016-08-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会