電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-09-02 09:10
エラスティック光ネットワークにおける分散制御機構によるパス設定手法の検討
平岩侑也馬場健一工学院大
抄録 (和) エラスティック光ネットワークでは,RMSA (Routing, Modulation Level and Spectrum Allocation)により光パスの設定を行う.RMSAを行う制御手法として,トラフィック状況やノードの増減に柔軟に対応できるシグナリングを用いた分散制御による手法が挙げられる.しかし,エンドノード間の光パス設定の際にシグナリングの時間差によって他の光パスの設定が先行することによるパス要求の棄却を避けることができない.そこで,1つのパス要求に対して2つの経路の光周波数スペクトルの予約を可能とし,このような要求棄却の低減をした先行研究がある.しかし,先行研究では予備経路の予約時に光周波数スペクトルの選択や,通信要求の転送処理において十分に考慮されていない点がある.そこで本稿では,パス要求に対して予備経路のための光周波数スペクトルを選択する際に,すでに予約を行った経路の状況を考慮した周波数割当手法,ならびに通信要求処理手法を改善した経路探索手法を提案した.2つの提案手法を用いることにより,JPN25トポロジにおいて要求棄却率が先行手法に対して約63.4%低減することができた. 
(英) Optical path establishment is executed with RMSA (Routing, Modulation Level and Spectrum Allocation) in elastic optical networks. As a control method of executing RMSA, it includes a method based on distributed control using a signaling that can flexibly respond to changes in traffic conditions and node. However, this distributed control cannot avoid rejection of the path demand due to the preceding the other optical path establishment by the signaling delay when the optical path is established between the end node. Therefore, in the previous research we allowed the two path reservation of the optical frequency spectrum by one path request and we could by one path request and we could reduce such request rejections. However, a selection of the optical frequency spectrum for the preparatory path and the process of transferring the connection request have not been sufficiently considered. In this paper, we propose a spectrum allocation method that considers situation of the reservation path when the destination node selects the optical frequency spectrum for the preparatory path and a route search method to improve the connection request processing method. We were able to decrease 63.4% the call blocking probability over the previous method by using both methods in JPN25 topology.
キーワード (和) エラスティック光ネットワーク / 分散制御 / 周波数割当 / 経路探索 / / / /  
(英) Elastic Optical Networks / Distributed Control / Spectrum Allocation / Routing / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 205, PN2016-19, pp. 29-34, 2016年9月.
資料番号 PN2016-19 
発行日 2016-08-25 (PN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PN  
開催期間 2016-09-01 - 2016-09-02 
開催地(和) KKRはこだて 
開催地(英) KKR Hakodate 
テーマ(和) フォトニックネットワーク関連技術、一般 
テーマ(英) Photonic network technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PN 
会議コード 2016-09-PN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) エラスティック光ネットワークにおける分散制御機構によるパス設定手法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Path Establishment Method based on Distributed Control Plane in Elastic Optical Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) エラスティック光ネットワーク / Elastic Optical Networks  
キーワード(2)(和/英) 分散制御 / Distributed Control  
キーワード(3)(和/英) 周波数割当 / Spectrum Allocation  
キーワード(4)(和/英) 経路探索 / Routing  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平岩 侑也 / Yuya Hiraiwa / ヒライワ ユウヤ
第1著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kougakuin University (略称: Kougakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 馬場 健一 / Ken-ichi Baba / ババ ケンイチ
第2著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kougakuin University (略称: Kougakuin Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-09-02 09:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 PN 
資料番号 IEICE-PN2016-19 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.205 
ページ範囲 pp.29-34 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PN-2016-08-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会