電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-09-02 11:20
距離及びホップ数に適応的なサブキャリア変調を用いた周波数利用効率最大化
磯野祐馬丹羽真規森 洋二郎長谷川 浩佐藤健一名大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) インターネットトラフィックは増加を続けており,フォトニックネットワークの周波数利用効率を向上させることが重要となる.しかし周波数利用効率の増加とともに伝送品質劣化が顕著となる.そこで将来の高密度波長分割多重システムに向けて,光パスの距離及びホップ数に応じた変調を各サブキャリアに割り当てることで周波数利用効率を最大化する方式を提案する.ファイバ非線形効果とフィルタ帯域狭窄化を同時に考慮したシミュレーションを行い,サブキャリア変調信号の伝送特性を包括的に検証した.各光パスに対して最適なサブキャリア変調信号を割り当てることで,実際のネットワークトポロジにおいて周波数利用効率が大幅に向上することを示した. 
(英) To accommodate the ever-increasing Internet traffic, spectral efficiency of photonic networks must be increased. However, transmission impairment increases with increase in the spectral efficiency. We propose a novel spectral-efficiency maximization method using subcarrier-multiplexed signals that are defined adaptively to distance and hop count, which aims at the future ultra-dense wavelength-division-multiplexing system. To obtain the optimum subcarrier-multiplexed signals, we numerically analyze their transmission characteristics comprehensively considering fiber nonlinearity and filter narrowing simultaneously. Simulation results show that the proposed scheme substantially improves spectral efficiency in all network topologies tested.
キーワード (和) エラスティックネットワーク / 高密度波長分割多重 / サブキャリア変調 / / / / /  
(英) elastic networks / ultra-dense wavelength-division multiplexing / subcarrier-multiplexed signal / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 205, PN2016-23, pp. 53-57, 2016年9月.
資料番号 PN2016-23 
発行日 2016-08-25 (PN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PN  
開催期間 2016-09-01 - 2016-09-02 
開催地(和) KKRはこだて 
開催地(英) KKR Hakodate 
テーマ(和) フォトニックネットワーク関連技術、一般 
テーマ(英) Photonic network technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PN 
会議コード 2016-09-PN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 距離及びホップ数に適応的なサブキャリア変調を用いた周波数利用効率最大化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Spectral-Efficiency Maximization using Subcarrier-Multiplexed Signals Defined Adaptively to Distance and Hop Count 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) エラスティックネットワーク / elastic networks  
キーワード(2)(和/英) 高密度波長分割多重 / ultra-dense wavelength-division multiplexing  
キーワード(3)(和/英) サブキャリア変調 / subcarrier-multiplexed signal  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 磯野 祐馬 / Yuma Isono / イソノ ユウマ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 丹羽 真規 / Masaki Niwa / ニワ マサキ
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 洋二郎 / Yojiro Mori / モリ ヨウジロウ
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 浩 / Hiroshi Hasegawa / ハセガワ ヒロシ
第4著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 健一 / Ken-ichi Sato / サトウ ケンイチ
第5著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-09-02 11:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 PN 
資料番号 IEICE-PN2016-23 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.205 
ページ範囲 pp.53-57 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-PN-2016-08-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会