電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-09-02 11:45
光L2網実現を目指した仮想通信処理プロセッサによるプログラマブルノード構成
岡本 聡松本 隼佐藤丈博山中直明慶大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 2020年以降の実現を目指すスマートフォトニッククラウドが提案されている.スマートフォトニッククラウド実現のためには,スケールフリーフォトニクス,スマートフォトニックネットワーキング,シンセティックトランスポートプラットフォームの3S技術が必要である.本稿では,スマートフォトニックネットワーキングにおける光L2網実現に向けて,シンセティックトランスポートプラットフォームの一部技術であるリソースプール型の仮想通信処理プロセッサを提案し,仮想通信処理プロセッサを用いた光L2網のためのプログラマブル光エッジ構成を提案する. 
(英) The concept of the Smart Photonic Clod has been proposed. To realize the Smart Photonic Cloud, 3S technologies; the Scale-free Photonics, the Smart Photonic Networking, and the Synthetic Transport Platform, are required. In this paper, to realize the Photonic Layer2 Network, a virtual reconfigurable processor is proposed and a programmable photonic edge architecture using the virtual reconfigurable processor is also discussed.
キーワード (和) スマートフォトニッククラウド / スマートフォトニックネットワーキング / シンセティックトランスポートプラットフォーム / 光L2 / プログラマブル光エッジ / / /  
(英) Smart Photonic Cloud / Smart Photonic Networking / Synthetic Transport Platform / Photonic Layer2 / Programmable Photonic Edge / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 205, PN2016-24, pp. 59-64, 2016年9月.
資料番号 PN2016-24 
発行日 2016-08-25 (PN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PN  
開催期間 2016-09-01 - 2016-09-02 
開催地(和) KKRはこだて 
開催地(英) KKR Hakodate 
テーマ(和) フォトニックネットワーク関連技術、一般 
テーマ(英) Photonic network technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PN 
会議コード 2016-09-PN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 光L2網実現を目指した仮想通信処理プロセッサによるプログラマブルノード構成 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal of the Photonic Programmable Node Architecture using Virtual Reconfigurable Communication Processors 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スマートフォトニッククラウド / Smart Photonic Cloud  
キーワード(2)(和/英) スマートフォトニックネットワーキング / Smart Photonic Networking  
キーワード(3)(和/英) シンセティックトランスポートプラットフォーム / Synthetic Transport Platform  
キーワード(4)(和/英) 光L2 / Photonic Layer2  
キーワード(5)(和/英) プログラマブル光エッジ / Programmable Photonic Edge  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 聡 / Satoru Okamoto / オカモト サトル
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 隼 / Jun Matsumoto / マツモト ジュン
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 丈博 / Takehiro Sato / サトウ タケヒロ
第3著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山中 直明 / Naoaki Yamanaka / ヤマナカ ナオアキ
第4著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-09-02 11:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 PN 
資料番号 IEICE-PN2016-24 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.205 
ページ範囲 pp.59-64 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PN-2016-08-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会