電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-08-26 16:00
IoTにより在宅生活支援サービスを実現するライフマネージメント基盤技術
稲垣嘉信石田和生甲斐正義NECソリューションイノベータSC2016-18
抄録 (和) 今日の日本では超高齢化社会を迎え、医療介護費用が国家財政を圧迫していることが問題視されている。この問題を解決するためには、健康寿命の延伸が重要な要素となるが、健康寿命延伸のためには、けがや病気等の予兆を早期に検出・対処することで健康な状態を長く維持することが必要不可欠である。このような健康維持の仕組みを安心・安全かつ安価に実現するために、我々は、個人宅に設置したセンサを用いた在宅生活支援サービスを実現する共通基盤となるライフマネージメント基盤を提案する。本発表では、ライフマネージメント基盤の特徴である、センサ情報に基づく在宅時の生活行動解析の構築支援機能と個人情報分離によるセンサ情報管理機能の詳細、および本基盤を活用した在宅生活支援サービスの実験例を紹介する。 
(英)
キーワード (和) IoT / サービス構築 / セキュリティ / クラウドのアーキテクチャと管理 / 大規模データ解析基盤 / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 201, SC2016-18, pp. 37-42, 2016年8月.
資料番号 SC2016-18 
発行日 2016-08-19 (SC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SC2016-18

研究会情報
研究会 SC  
開催期間 2016-08-26 - 2016-08-26 
開催地(和) 機械振興会館 B2F 2号室 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. B2F Room No.2 
テーマ(和) 「実用期のService, Cloud Computingから学ぶIoTのフロンティア」および一般 
テーマ(英) IoT frontiers forecasted through practice in Service and Cloud Computing, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SC 
会議コード 2016-08-SC 
本文の言語 日本語(英語タイトルなし) 
タイトル(和) IoTにより在宅生活支援サービスを実現するライフマネージメント基盤技術 
サブタイトル(和)  
タイトル(英)  
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IoT /  
キーワード(2)(和/英) サービス構築 /  
キーワード(3)(和/英) セキュリティ /  
キーワード(4)(和/英) クラウドのアーキテクチャと管理 /  
キーワード(5)(和/英) 大規模データ解析基盤 /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲垣 嘉信 / / イナガキ ヨシノブ
第1著者 所属(和/英) NECソリューションイノベータ株式会社 (略称: NECソリューションイノベータ)
(略称: )
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石田 和生 / / イシダ カズオ
第2著者 所属(和/英) NECソリューションイノベータ株式会社 (略称: NECソリューションイノベータ)
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 甲斐 正義 / / カイ マサヨシ
第3著者 所属(和/英) NECソリューションイノベータ株式会社 (略称: NECソリューションイノベータ)
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-08-26 16:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 SC 
資料番号 IEICE-SC2016-18 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.201 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SC-2016-08-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会