お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-08-25 14:25
[招待講演]紫外域AlGaNレーザーダイオードの進展
吉田治正武富浩幸青木優太高木康文杉山厚志桑原正和山下陽滋大河原 悟前田純也浜松ホトニクスR2016-26 EMD2016-30 CPM2016-39 OPE2016-60 LQE2016-35 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2016-30 CPM2016-39 OPE2016-60 LQE2016-35
抄録 (和) 紫外レーザーダイオード(LD)のワットクラスの高出力化と発振波長326nmへの短波長化など最近の成果について報告する.また,デバイスの信頼性確認のため2000時間の連続長時間動作をおこなった.紫外域LDの応用例として時間分解蛍光測定やレーザー測距,リモートセンシングにおけるメリットについても述べる. 
(英) We will talk about the recent progress in ultraviolet (UV) laser diodes (LDs). The watt-class peak output power has been achieved. The emission wavelengths have been extended down to 326 nm. Here we also present the long-term operation of the LD for over 2000 hours. The time resolved photoluminescence has been demonstrated using the LD. The UV-LDs provide advantage for LiDAR (light detection and ranging) applications.
キーワード (和) 紫外 / 半導体レーザー / GaN / AlGaN / 高出力 / 信頼性 / 長時間動作 /  
(英) Ultraviolet / Semiconductor lasers / GaN / AlGaN / High power, / Reliability / Long term operation /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 191, R2016-26, pp. 35-40, 2016年8月.
資料番号 R2016-26 
発行日 2016-08-18 (R, EMD, CPM, OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード R2016-26 EMD2016-30 CPM2016-39 OPE2016-60 LQE2016-35 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2016-30 CPM2016-39 OPE2016-60 LQE2016-35

研究会情報
研究会 LQE OPE EMD R CPM  
開催期間 2016-08-25 - 2016-08-26 
開催地(和) 函館ロワジールホテル 
開催地(英)  
テーマ(和) 光部品・電子デバイス実装・信頼性,及び一般(OECC報告) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 R 
会議コード 2016-08-LQE-OPE-EMD-R-CPM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 紫外域AlGaNレーザーダイオードの進展 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Recent progress in ultraviolet AlGaN laser diodes 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 紫外 / Ultraviolet  
キーワード(2)(和/英) 半導体レーザー / Semiconductor lasers  
キーワード(3)(和/英) GaN / GaN  
キーワード(4)(和/英) AlGaN / AlGaN  
キーワード(5)(和/英) 高出力 / High power,  
キーワード(6)(和/英) 信頼性 / Reliability  
キーワード(7)(和/英) 長時間動作 / Long term operation  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 治正 / Harumasa Yoshida / ヨシダ ハルマサ
第1著者 所属(和/英) 浜松ホトニクス株式会社 (略称: 浜松ホトニクス)
Hamamatsu Photonics K.K. (略称: Hamamatsu Photonics)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 武富 浩幸 / Hiroyuki Taketomi / タケトミ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) 浜松ホトニクス株式会社 (略称: 浜松ホトニクス)
Hamamatsu Photonics K.K. (略称: Hamamatsu Photonics)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 青木 優太 / Yuta Aoki / アオキ ユウタ
第3著者 所属(和/英) 浜松ホトニクス株式会社 (略称: 浜松ホトニクス)
Hamamatsu Photonics K.K. (略称: Hamamatsu Photonics)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高木 康文 / Yasufumi Takagi / タカギ ヤスフミ
第4著者 所属(和/英) 浜松ホトニクス株式会社 (略称: 浜松ホトニクス)
Hamamatsu Photonics K.K. (略称: Hamamatsu Photonics)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉山 厚志 / Atsushi Sugiyama / スギヤマ アツシ
第5著者 所属(和/英) 浜松ホトニクス株式会社 (略称: 浜松ホトニクス)
Hamamatsu Photonics K.K. (略称: Hamamatsu Photonics)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 桑原 正和 / Masakazu Kuwabara / クワバラ マサカズ
第6著者 所属(和/英) 浜松ホトニクス株式会社 (略称: 浜松ホトニクス)
Hamamatsu Photonics K.K. (略称: Hamamatsu Photonics)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 山下 陽滋 / Yoji Yamashita / ヤマシタ ヨウジ
第7著者 所属(和/英) 浜松ホトニクス株式会社 (略称: 浜松ホトニクス)
Hamamatsu Photonics K.K. (略称: Hamamatsu Photonics)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 大河原 悟 / Satoru Okawara / オオカワラ サトル
第8著者 所属(和/英) 浜松ホトニクス株式会社 (略称: 浜松ホトニクス)
Hamamatsu Photonics K.K. (略称: Hamamatsu Photonics)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 前田 純也 / Junya Maeda / マエダ ジュンヤ
第9著者 所属(和/英) 浜松ホトニクス株式会社 (略称: 浜松ホトニクス)
Hamamatsu Photonics K.K. (略称: Hamamatsu Photonics)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-08-25 14:25:00 
発表時間 40 
申込先研究会 R 
資料番号 IEICE-R2016-26,IEICE-EMD2016-30,IEICE-CPM2016-39,IEICE-OPE2016-60,IEICE-LQE2016-35 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.191(R), no.192(EMD), no.193(CPM), no.194(OPE), no.195(LQE) 
ページ範囲 pp.35-40 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-R-2016-08-18,IEICE-EMD-2016-08-18,IEICE-CPM-2016-08-18,IEICE-OPE-2016-08-18,IEICE-LQE-2016-08-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会