電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-08-01 13:15
[奨励講演]LED-カメラ間通信におけるフレーム間ロスに対処したパケット繰り返し送信方式
恋塚 葵外園悠貴鈴木 誠森川博之東大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 筆者らは,ディスプレイを持たないデバイスの内部情報取得手段として,スマートフォン向けLED-カメラ間通信の研究を進めている.LEDにスマートフォンカメラをかざして情報取得を行う本通信は,デバイスに元々付属するLEDに通信機能を持たせることによる「低コスト・省スペース性」,目に見える光にスマートフォンをかざし1対1の通信を行う「直感性」に優れている.ローリングシャッター現象を利用し,1枚1枚の撮影フレームから多ビット情報を読みだすLED-カメラ間通信では,ギャップ時間と呼ばれるフレーム間に存在する撮像不能な時間により,バースト的パケットロスが発生することが課題となる.また,スマートフォンの機種によってギャップ時間の長さが異なるため,機種に依存しない対応策が求められる.本稿では,パケットロスのバースト性に着目することで,このようなパケットロスに対応可能なことを示す. 
(英) LED-to-camera communication is a promising method to acquire data from devices which have no display by simply holding a smartphone's camera over an LED embedded in the ``device". Instead of an expensive and large display, enabling this communication can lower the cost and reduce the size of the ``devices", while it preserves the intuition of obtaining data from a display. However, time gaps between smartphone camera frames cause burst packet loss and since the length of the time gaps, i.e. burst packet loss, differs among smartphone models, a general solution which is effective in every smartphone model is required.In this paper, we propose a packet retransmission strategy which can universally prevent data loss caused by burst packet loss in wide range of smartphone models.
キーワード (和) スマートフォン向けLED-カメラ間通信 / ローリングシャッター現象 / 可視光通信 / / / / /  
(英) LED-to-Camera Communication for Smartphones / Rolling Shutter Effect / Visible Light Communication / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 171, MoNA2016-9, pp. 19-21, 2016年8月.
資料番号 MoNA2016-9 
発行日 2016-07-25 (MoNA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MoNA  
開催期間 2016-08-01 - 2016-08-02 
開催地(和) 瀧川記念学術交流会館(神戸大学) 
開催地(英) Takigawa Memorial Hall (Kobe University) 
テーマ(和) モバイルネットワーク,モバイルアプリケーション,モバイルマルチメディア,モバイルデータ活用,モバイルプライバシおよび一般 
テーマ(英) Mobile Networks, Mobile Applications, Mobile Multimedia, Mobile Data Utilization, Mobile Privacy, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2016-08-MoNA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) LED-カメラ間通信におけるフレーム間ロスに対処したパケット繰り返し送信方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Designing Packet Retransmission Strategy for Inter-Frame Loss in LED-to-Camera Communication 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スマートフォン向けLED-カメラ間通信 / LED-to-Camera Communication for Smartphones  
キーワード(2)(和/英) ローリングシャッター現象 / Rolling Shutter Effect  
キーワード(3)(和/英) 可視光通信 / Visible Light Communication  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 恋塚 葵 / Aoi Koizuka / コイヅカ アオイ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 外園 悠貴 / Yuki Hokazono / ホカゾノ ユウキ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 誠 / Makoto Suzuki / スズキ マコト
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 森川 博之 / Hiroyuki Morikawa / モリカワ ヒロユキ
第4著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-08-01 13:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoNA2016-9 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.171 
ページ範囲 pp.19-21 
ページ数 IEICE-3 
発行日 IEICE-MoNA-2016-07-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会