お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-07-29 13:00
公共空間におけるインタラクティブな作品展示について ~ 500m美術館およびチカホにおけるメディアアート作品について ~
石田勝也札幌市大IMQ2016-9 HIP2016-35
抄録 (和) アートやエンターテインメントの分野で注目を集めるインタラクティブな作品群。それはテクノロジーを使用した一過性の表現形態として、非日常を作りだすためだけの特別なものではない。日常の環境は日々変化し、その変化こそが人の生活を豊かにしている。しかし、その変化は連続的でかつあまりにもありふれているため、人々はその存在に気づくことが難しい。本研究はその日々変化する様々な環境をいかにして認知することが可能か、パブリックスペースにその要素を入れ込み、日々その変化を感じられるようにするために行っている作品制作に関して解説する。メディアテクノロジーによって、新しい都市の風景、新しい都市の窓を作り出すことの可能性を探る。 
(英) This project is to try how to make a new urban scape and urban window to use systems of media technology in public space. Always, We can’t recognize the change of daily environment in our city small area. I try to make a sensors box and set it 100 points in Sapporo and change environment data to sound and visual. That is disclosed in public space, we can recognize new urban scape.
キーワード (和) メディアテクノロジー / 公共空間 / メディアアート / 環境情報 / / / /  
(英) Media Technology / Public Space / Media Art / Environment Information / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 167, HIP2016-35, pp. 21-24, 2016年7月.
資料番号 HIP2016-35 
発行日 2016-07-22 (IMQ, HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IMQ2016-9 HIP2016-35

研究会情報
研究会 IMQ HIP  
開催期間 2016-07-29 - 2016-07-29 
開催地(和) 札幌市立大学芸術の森キャンパス 
開催地(英) Sapporp City Univ. 
テーマ(和) イメージ・メディア・クオリティとヒューマン情報処理,その他,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HIP 
会議コード 2016-07-IMQ-HIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 公共空間におけるインタラクティブな作品展示について 
サブタイトル(和) 500m美術館およびチカホにおけるメディアアート作品について 
タイトル(英) Interactive Work in Public Space 
サブタイトル(英) Media Arts in 500m Museum and Sapporo Underground walk 
キーワード(1)(和/英) メディアテクノロジー / Media Technology  
キーワード(2)(和/英) 公共空間 / Public Space  
キーワード(3)(和/英) メディアアート / Media Art  
キーワード(4)(和/英) 環境情報 / Environment Information  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石田 勝也 / Katsuya Ishida / イシダ カツヤ
第1著者 所属(和/英) 札幌市立大学 (略称: 札幌市大)
Sapporo City University (略称: Sapporo City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-07-29 13:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HIP 
資料番号 IEICE-IMQ2016-9,IEICE-HIP2016-35 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.166(IMQ), no.167(HIP) 
ページ範囲 pp.21-24 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-IMQ-2016-07-22,IEICE-HIP-2016-07-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会