電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-07-29 14:00
ある記憶を有する相関情報源のクラスに対する補助情報を伴う符号化
大濱靖匡電通大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本論文ではアルスウェーデとケルナーおよびワイナーによって定式化され,研究された補助情報を伴う符号化問題を相関を有する2つの情報源がある記憶をもつ情報源のクラスに属する場合に考察する.考察の対象とする情報源のクラスに対し,許容伝送率領域の内界と外界を求める.さらに,内界と外界が一致する条件を求める.また,情報源出力が2値の例題について,領域の内界と外界を具体的に求める. 
(英) We consider the one helper source coding problem posed and investigated by Ahlswede, K"orner, and Wyner for a class of information sources with memory. For this class of information sources we give explicit inner and outer bounds of the admissible rate region. We also give a certain nontrivial class of information sources where the inner and outer bounds match. We also compute inner and outer bounds for a class of binary correlated Markov sources to derive several explicit results.
キーワード (和) 補助情報を伴う情報源符号化問題 / マルコフ情報源 / 許容伝送率領域 / 内界と外界 / 一致条件 / / /  
(英) One helper source coding problem / Markov information source / admissible rate region / inner and outer bounds / matching condition / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 163, IT2016-27, pp. 37-42, 2016年7月.
資料番号 IT2016-27 
発行日 2016-07-21 (IT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IT  
開催期間 2016-07-28 - 2016-07-29 
開催地(和) 福岡大学セミナーハウス 
開催地(英) Seminar House, Fukuoka Univ. 
テーマ(和) フレッシュマンセッション,一般 
テーマ(英) freshman session, general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IT 
会議コード 2016-07-IT 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) ある記憶を有する相関情報源のクラスに対する補助情報を伴う符号化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Source coding with side information at the decoder for a class of correlated information sources with memory 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 補助情報を伴う情報源符号化問題 / One helper source coding problem  
キーワード(2)(和/英) マルコフ情報源 / Markov information source  
キーワード(3)(和/英) 許容伝送率領域 / admissible rate region  
キーワード(4)(和/英) 内界と外界 / inner and outer bounds  
キーワード(5)(和/英) 一致条件 / matching condition  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大濱 靖匡 / Yasutada Oohama / オオハマ ヤスタダ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-07-29 14:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IT 
資料番号 IEICE-IT2016-27 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.163 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2016-07-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会