電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-07-28 14:55
ICI制約を満すバランス符号の漸近的な符号化率の導出について
鎌部 浩岐阜大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ICIフリー(Inter-Cell-Interference free)制約とバランス制約とを同時に満す
制約の漸近的な符号化率は,その制約の文脈自由文法から導出できる.
本稿では,その文脈自由文法の正当性を証明する. 
(英) The asymptotic code rate of a constraint satisfying the ICI free and
the
balance constraints can be drived from a context free grammar.
In this manuscript the validity of the grammar is proved.
キーワード (和) ICIフリー制約 / バランス符号 / 文脈自由文法 / 母関数 / フラッシュメモリ / / /  
(英) ICI free constraint / balance code / context free / generating function / Flash memory / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 163, IT2016-26, pp. 31-36, 2016年7月.
資料番号 IT2016-26 
発行日 2016-07-21 (IT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IT  
開催期間 2016-07-28 - 2016-07-29 
開催地(和) 福岡大学セミナーハウス 
開催地(英) Seminar House, Fukuoka Univ. 
テーマ(和) フレッシュマンセッション,一般 
テーマ(英) freshman session, general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IT 
会議コード 2016-07-IT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ICI制約を満すバランス符号の漸近的な符号化率の導出について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Calculation of Asymptotic Code Rate of Balanced Code with ICI Constraint 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ICIフリー制約 / ICI free constraint  
キーワード(2)(和/英) バランス符号 / balance code  
キーワード(3)(和/英) 文脈自由文法 / context free  
キーワード(4)(和/英) 母関数 / generating function  
キーワード(5)(和/英) フラッシュメモリ / Flash memory  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鎌部 浩 / Hiroshi Kamabe /
第1著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-07-28 14:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IT 
資料番号 IEICE-IT2016-26 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.163 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2016-07-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会