電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-07-28 11:40
共通メッセージを有するガウス型放送通信路に対する格子符号
吉岡佑起八木秀樹電通大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 2つのプライベートメッセージと1つの共通メッセージを有するガウス型放送通信路に対して,従来はランダム符号による通信路容量域の
可到達性しか証明されていなかった.
本論文では加法的白色ガウス雑音通信路に対するOrdentlichとErezの結果を拡張して,nested格子符号の構成法とその伝送スキームを提案する.
そして,パラメータを適切に設定したもとで提案する格子符号により共通メッセージを有するガウス型放送通信路の通信路容量域内の任意のレート組が達成可能であることを示す. 
(英) We propose a construction method of nested lattice codes for the Gaussian broadcast channel with two private messages and one common
message, for which the achievability of the capacity region has been shown only by the random code. This method is an extension of
Ordentlich and Erez's method for the additive white Gaussian noise channel. It is shown that any rate tuple in the capacity
region of the Gaussian broadcast channel with a common message is achievable by the nested lattice codes with properly chosen parameters.
キーワード (和) nested格子符号 / ガウス型放送通信路 / 共通メッセージ / 通信路容量域 / / / /  
(英) nested lattice code / Gaussian broadcast channel / common message / capacity region / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 163, IT2016-23, pp. 13-18, 2016年7月.
資料番号 IT2016-23 
発行日 2016-07-21 (IT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IT  
開催期間 2016-07-28 - 2016-07-29 
開催地(和) 福岡大学セミナーハウス 
開催地(英) Seminar House, Fukuoka Univ. 
テーマ(和) フレッシュマンセッション,一般 
テーマ(英) freshman session, general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IT 
会議コード 2016-07-IT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 共通メッセージを有するガウス型放送通信路に対する格子符号 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Lattice Codes for Gaussian Broadcast Channel With Common Message 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) nested格子符号 / nested lattice code  
キーワード(2)(和/英) ガウス型放送通信路 / Gaussian broadcast channel  
キーワード(3)(和/英) 共通メッセージ / common message  
キーワード(4)(和/英) 通信路容量域 / capacity region  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉岡 佑起 / Yuuki Yoshioka / ヨシオカ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Comm.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 八木 秀樹 / Hideki Yagi / ヤギ ヒデキ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Comm.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-07-28 11:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IT 
資料番号 IEICE-IT2016-23 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.163 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2016-07-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会