お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-07-26 15:25
TV最小化と周波数適合によるMR画像の高解像度化
河村直輝横田達也本谷秀堅名工大)・岩本千佳大内田研宙橋爪 誠九大MI2016-46
抄録 (和) 一般にMR画像は,各スライスをシフトさせて撮影するため,部分容積効果によって画素が平滑化され,一方向の空間分解能が低下する.このことは,周波数空間においては高周波成分の欠損として観測される.本稿では,同一試料を複数方向から撮影したMR 画像から,1枚の高解像なMR画像を再構成する手法を提案する.提案法では,信号空間における有限領域制限と,周波数空間の低周波領域の適合による超解像手法に,TVノルムを導入する.応用研究として,マウス膵臓のMR画像に提案法を適用した結果を報告する. 
(英) In usual MRI, one of three directions of spacial resolution is lower than other directions, with their slices shifted. Voxel values of MRI are obtained as averages for their small peripheral area by partial volume effects, which are observed as the lack of high frequency components in Fourier space. In this paper, we propose a new method to reconstruct a high resolution MRI from multiple low resolution MRIs which are measured for various directions. We introduce TV-norm minimization to the classical super resolution method and demonstrate its performance with a
simple simulation. Finally, we report the results in a medical application for the MRI of mouse-pancreas.
キーワード (和) フーリエ変換 / 超解像 / Total Variation / ADMM / Majorization Minimization / / /  
(英) Fourier Transform / Super Resolution / Total Variation / ADMM / Majorization Minimization / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 160, MI2016-46, pp. 55-60, 2016年7月.
資料番号 MI2016-46 
発行日 2016-07-18 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MI2016-46

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2016-07-25 - 2016-07-26 
開催地(和) 苫小牧市民会館 
開催地(英) Tomakomai Civic Hall 
テーマ(和) 医用画像一般 
テーマ(英) Medical Imaging, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2016-07-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) TV最小化と周波数適合によるMR画像の高解像度化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Super Resolution of MR images via TV-minimization in Signal Space and Spectrum Fitting in Fourier Space 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) フーリエ変換 / Fourier Transform  
キーワード(2)(和/英) 超解像 / Super Resolution  
キーワード(3)(和/英) Total Variation / Total Variation  
キーワード(4)(和/英) ADMM / ADMM  
キーワード(5)(和/英) Majorization Minimization / Majorization Minimization  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 河村 直輝 / Naoki Kawamura / カワムラ ナオキ
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 横田 達也 / Tatsuya Yokota / ヨコタ タツヤ
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 本谷 秀堅 / Hidekata Hontani / ホンタニ ヒデカタ
第3著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩本 千佳 / Chika Iwamoto / イワモト チカ
第4著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushyu University (略称: Kyushu Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 大内田 研宙 / Kenoki Ohuchida / オオウチダ ケンオキ
第5著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushyu University (略称: Kyushu Univ)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋爪 誠 / Makoto Hashizume / ハシヅメ マコト
第6著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushyu University (略称: Kyushu Univ)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-07-26 15:25:00 
発表時間 30 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2016-46 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.160 
ページ範囲 pp.55-60 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MI-2016-07-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会