電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-07-25 13:30
3Dプリンタによる患者固有な模型作成とそれに基づく子宮筋腫の摘出手術計画への応用
サイド アハマッド ジクリ ビン サイド アルウィー伊藤寛明周 向栄加藤博基牧野 弘原 武史松尾政之藤田広志岐阜大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 3次元臓器模型は従来の医用画像の観察より人間の視覚と触覚において優れているため,医療現場で患者の解剖構造の理解へ活用が期待されている.3Dプリンタ技術の発展によって高精度かつ低コストで臓器模型を作成することが可能となってきた.特に,対象患者の臓器形状を忠実に再現して,外部から内部構造を観察できる透明,かつ,人体組織と同程度の柔らかさを持つ臓器模型が手術の計画やシミュレーションへの応用が期待されている.本研究では,MR画像に基づく患者固有な子宮模型の作成法を検討し,作成された模型を子宮筋腫の切除手術の計画に応用する.提案法では3Dプリンタと従来の鋳型造形法を併用して,透明かつ柔軟的な子宮模型を低コストで作成することができる.提案法を用いて4名の子宮手術の対象者の模型を作成し,模型の精度評価を定量的に行った.また,従来の画像観察法と比較して,臓器模型の有用性が示された. 
(英) 3D physical models of inner organs have been expected for a quick understanding of a patient anatomy due to the better reality, portability, and tactile impression comparing to conventional 2D/3D medical image visualizations on a computer screen. 3D printing provides a possibility to generate an accurate 3D physical model conveniently with a low cost. Especially, a patient-specific model with transparency based on elastic materials is expected as an essential technique for supporting surgery planning and simulation. Our study proposes an approach to generate such a physical model with a low cost for supporting uterine surgical operations based on MR images by using a hybrid technique (inexpensive 3D printer and mold casting). We applied this method to generate uterine models for four patients before the surgical operations and evaluated accuracy of the models quantitatively. Comparing to the conventional method based on image observations on a screen, the advantage of the 3D physical model for surgical planning was demonstrated.
キーワード (和) 子宮筋腫 / 三次元人体模型 / 3Dプリンタ / 鋳型技術 / MR画像 / / /  
(英) Uterine fibroid / 3D physical model / 3D printer / mold and casting technique / MR images / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 160, MI2016-35, pp. 1-4, 2016年7月.
資料番号 MI2016-35 
発行日 2016-07-18 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2016-07-25 - 2016-07-26 
開催地(和) 苫小牧市民会館 
開催地(英) Tomakomai Civic Hall 
テーマ(和) 医用画像一般 
テーマ(英) Medical Imaging, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2016-07-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 3Dプリンタによる患者固有な模型作成とそれに基づく子宮筋腫の摘出手術計画への応用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Patient-specific model generation by using 3D printing and its application to surgical planning of uterine fibroid removal 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 子宮筋腫 / Uterine fibroid  
キーワード(2)(和/英) 三次元人体模型 / 3D physical model  
キーワード(3)(和/英) 3Dプリンタ / 3D printer  
キーワード(4)(和/英) 鋳型技術 / mold and casting technique  
キーワード(5)(和/英) MR画像 / MR images  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) サイド アハマッド ジクリ ビン サイド アルウィー / Sayed Ahmad Zikri Bin Sayed Aluwee /
第1著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 寛明 / Hiroaki Ito / イトウ ヒロアキ
第2著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 周 向栄 / Xiangrong Zhou / シュウ コウエイ
第3著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 博基 / Hiroki Kato / カトウ ヒロキ
第4著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 牧野 弘 / Hiroshi Makino / マキノ ヒロシ
第5著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 原 武史 / Takeshi Hara / ハラ タケシ
第6著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 松尾 政之 / Masayukii Matsuo / マツオ マサユキイ
第7著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤田 広志 / Hiroshi Fujita / フジタ ヒロシ
第8著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-07-25 13:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2016-35 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.160 
ページ範囲 pp.1-4 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MI-2016-07-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会