お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-07-23 17:00
Locality Effect on the Processing of Gap-Filler Dependency: An On-Line Study of Japanese Relative Clauses
Shoko YanaginoJustSystems)・Hajime OnoTsuda CollegeTL2016-19
抄録 (和) In Japanese, previous studies observed a lack of locality effects in integrating a referential NP and a verb (Nakatani and Gibson, 2008, 2010) while the processing costs due to distance have been observed on NPI dependencies (Nakatani, 2009) and wh-Q dependencies (Ono and Nakatani, 2010, 2014). The current study examined a locality effect on the processing of Japanese relative clauses. By adding a linear distance between a gap and a filler, a self-paced reading experiments were conducted. Although the results did not show a strong locality effect, marginally longer reading times were observed when object-extracted relative clauses were intervened by wh-interrogatives. 
(英) In Japanese, previous studies observed a lack of locality effects in integrating a referential NP and a verb (Nakatani and Gibson, 2008, 2010) while the processing costs due to distance have been observed on NPI dependencies (Nakatani, 2009) and wh-Q dependencies (Ono and Nakatani, 2010, 2014). The current study examined a locality effect on the processing of Japanese relative clauses. By adding a linear distance between a gap and a filler, a self-paced reading experiments were conducted. Although the results did not show a strong locality effect, marginally longer reading times were observed when object-extracted relative clauses were intervened by wh-interrogatives.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) Sentence processing / locality effect / dependency formation / relative clause / wh-phrase / Japanese / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 159, TL2016-19, pp. 37-42, 2016年7月.
資料番号 TL2016-19 
発行日 2016-07-16 (TL) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード TL2016-19

研究会情報
研究会 TL  
開催期間 2016-07-23 - 2016-07-24 
開催地(和) 早稲田大学西早稲田キャンパス 
開催地(英) Waseda Univ. (Nishi-Waseda Campus) 
テーマ(和) 人間の言語処理と学習 
テーマ(英) Human Language Processing and Learning 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 TL 
会議コード 2016-07-TL 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Locality Effect on the Processing of Gap-Filler Dependency: An On-Line Study of Japanese Relative Clauses 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / Sentence processing  
キーワード(2)(和/英) / locality effect  
キーワード(3)(和/英) / dependency formation  
キーワード(4)(和/英) / relative clause  
キーワード(5)(和/英) / wh-phrase  
キーワード(6)(和/英) / Japanese  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 柳野 祥子 / Shoko Yanagino / ヤナギノ ショウコ
第1著者 所属(和/英) 株式会社ジャストシステム (略称: ジャストシステム)
JustSystems Corporation (略称: JustSystems)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小野 創 / Hajime Ono /
第2著者 所属(和/英) 津田塾大学 (略称: 津田塾大)
Tsuda College (略称: Tsuda College)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-07-23 17:00:00 
発表時間 90 
申込先研究会 TL 
資料番号 IEICE-TL2016-19 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.159 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-TL-2016-07-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会