電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-07-23 11:30
BCCWJ-EyeTracking ~ 『現代日本語書き言葉均衡コーパス』に対する読み時間アノテーション ~
浅原正幸国立国語研)・小野 創津田塾大)・宮本 エジソン 正筑波大TL2016-14
抄録 (和) Kennedy and Pynte (2005) は英語・フランス語の新聞社説を呈示サンプルとした母語話者の読み時間データをDundee Corpus として構築し公開している。一方、日本語で同様なデータは整備されていない。日本語においてはわかち書きの問題があり、心理言語実験においてどのように文を呈示するかが共有されておらず、呈示方法間の実証的な比較が求められている。我々は『現代日本語書き言葉均衡コーパス』 (Maekawa et. al., 2014) の一部に対して 視線走査法と自己ペース読文法を用いた読み時間付与を行った。24人の日本語母語話者を実験協力者とし、2手法に対して、文節単位の空白ありと空白なしの2種類のデータを収集した。また、日本語語彙数判定テスト(Amano and Kondo, 1998) と日本語リーディングスパンテスト(苧坂 2002) を行い、実験協力者の語彙力と記憶力を、言語背景情報とともにメタデータとして整備した。 
(英) The Dundee Corpus (Kennedy and Pynte, 2005, `Parafoveal-on-foveal effects in normal reading', Vision Research, vol. 45, pages 153--168) contains eye-tracking data collected while native speakers of English and French read newspaper editorial articles. This is a progress report on a project to build a comparable corpus for Japanese. Data were collected while 24 native speakers of Japanese read excerpts from the Balanced Corpus of Contemporary Written Japanese (Maekawa et. al., 2014, `Balanced Corpus of Contemporary Written Japanese', Language Resources and Evaluation, vol. 48, pages 345-371). Data were collected using two types of segmentation (with or without space between bunsetsu boundaries) and two types of methodologies (eyetracking and self-paced reading presentation). Anonymized readers' background information including vocabulary-size estimation (Amano and Kondo, 1998, `Estimation of mental lexicon size with word familiarity database', `Proceedings of International Conference on Spoken Language Processing', vol. 5, pages 2119--2122) and reading span (Osaka, 2002, 『ワーキングメモリー脳のメモ帳』, 新曜社) will also be made available.
キーワード (和) 均衡コーパス / 読み時間 / 視線走査 / / / / /  
(英) Balanced Corpus / Reading Time / Eye Tracking / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 159, TL2016-14, pp. 7-12, 2016年7月.
資料番号 TL2016-14 
発行日 2016-07-16 (TL) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード TL2016-14

研究会情報
研究会 TL  
開催期間 2016-07-23 - 2016-07-24 
開催地(和) 早稲田大学西早稲田キャンパス 
開催地(英) Waseda Univ. (Nishi-Waseda Campus) 
テーマ(和) 人間の言語処理と学習 
テーマ(英) Human Language Processing and Learning 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 TL 
会議コード 2016-07-TL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) BCCWJ-EyeTracking 
サブタイトル(和) 『現代日本語書き言葉均衡コーパス』に対する読み時間アノテーション 
タイトル(英) BCCWJ-EyeTracking 
サブタイトル(英) Reading Time Annotation on the `Balanced Corpus of Contemporary Written Japanese' 
キーワード(1)(和/英) 均衡コーパス / Balanced Corpus  
キーワード(2)(和/英) 読み時間 / Reading Time  
キーワード(3)(和/英) 視線走査 / Eye Tracking  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 浅原 正幸 / Masayuki Asahara / アサハラ マサユキ
第1著者 所属(和/英) 人間文化研究機構 国立国語研究所 (略称: 国立国語研)
National Institute for Japanese Language and Linguistics, National Institutes for the Humanitie (略称: NINJAL)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小野 創 / Hajime Ono / オノ ハジメ
第2著者 所属(和/英) 津田塾大学 (略称: 津田塾大)
Tsuda College (略称: TC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮本 エジソン 正 / Miyamoto Edson Tadashi / ミヤモト エジソン タダシ
第3著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: U of Tsukuba)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-07-23 11:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 TL 
資料番号 IEICE-TL2016-14 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.159 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-TL-2016-07-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会