電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-07-22 09:55
曲面矩形パッチおよび曲面アレーによる放射界の計算
小林弘一岡 武阪工大エレソ技報アーカイブへのリンク:EMT2016-34 MW2016-65 OPE2016-46 EST2016-35 MWP2016-36
抄録 (和) 曲率を有する曲面矩形パッチおよび曲面アレーによる放射特性に関して解析的に議論する. 曲面パッチは平面上に実装された場合に比べると, 開口サイズが縮小された分, 僅かながらもビームは拡大し利得は低下する. 本稿では矩形パッチを例にとり, 給電軸に直角な2つのスロットの電磁界分布を放射積分に組み込むことで放射界を評価する. このとき, 開口の位相分布は2次形が仮定でき, 放射界はFresnel積分で表される. また, 方向余弦を利用した簡潔な考え方で任意形状のコンフォーマル曲面アレーに対するビーム走査法についても考察している. 
(英) We discuss radiation characteristics of curved rectangular surface patch antenna by means of analytical approach. Aperture size of curved patch is equivalently reduced in comparison with flat patch antenna, so that beam-width slightly broadens and gain decreases. In this paper applying analytical approach, aperture field method, to the surface-curved rectangular patch element, the radiation pattern is expressed by Fresnel integral since phase distribution of main two apertures can be approximated to quadratic shape. Furthermore we show simple conformal beam scanning algorithm using direction cosine of the conformal array surface.
キーワード (和) 曲面パッチ / 開口面法 / コンフォーマル曲面アレー / ビーム走査 / 偏波不整合 / / /  
(英) curved patch / aperture field method / conformal array / beam scanning / polarization mismatch / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 152, EMT2016-34, pp. 155-160, 2016年7月.
資料番号 EMT2016-34 
発行日 2016-07-14 (EMT, MW, OPE, EST, MWP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 OPE MW EMT MWP EST IEE-EMT  
開催期間 2016-07-21 - 2016-07-22 
開催地(和) 網走 オホーツク・文化交流センター(エコーセンター2000) 
開催地(英)  
テーマ(和) 光・電波ワークショップ 
テーマ(英) Light wave & Electromagnetic Wave Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMT 
会議コード 2016-07-OPE-MW-EMT-MWP-EST-EMT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 曲面矩形パッチおよび曲面アレーによる放射界の計算 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Radiation Field from Curved Rectangular Patch and Array 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 曲面パッチ / curved patch  
キーワード(2)(和/英) 開口面法 / aperture field method  
キーワード(3)(和/英) コンフォーマル曲面アレー / conformal array  
キーワード(4)(和/英) ビーム走査 / beam scanning  
キーワード(5)(和/英) 偏波不整合 / polarization mismatch  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 弘一 / Hirokazu Kobayashi / コバヤシ ヒロカズ
第1著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: OIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡 武 / Takeru Oka / オカ タケル
第2著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: OIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-07-22 09:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMT 
資料番号 IEICE-EMT2016-34,IEICE-MW2016-65,IEICE-OPE2016-46,IEICE-EST2016-35,IEICE-MWP2016-36 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.152(EMT), no.153(MW), no.154(OPE), no.155(EST), no.156(MWP) 
ページ範囲 pp.155-160 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMT-2016-07-14,IEICE-MW-2016-07-14,IEICE-OPE-2016-07-14,IEICE-EST-2016-07-14,IEICE-MWP-2016-07-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会