電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-07-21 14:20
並列マルチグリッド法によるSPFD解析の高速化に関する検討
中西優大平田晃正名工大エレソ技報アーカイブへのリンク:EMT2016-20 MW2016-51 OPE2016-32 EST2016-21 MWP2016-22
抄録 (和) 近年,無線電力伝送,IH調理器など,低周波から中間周波電磁界の利用拡大に伴い,当該周波数帯での安全性評価技術の確立が求められる.中間周波ばく露による生体影響は,体内誘導電界により生ずる刺激作用が支配的とされている.本グループでは,誘導電界の計算には,電磁界解析手法の1つであるSPFD(Scalar-Potential Finite-Difference)法を利用してきた.その中で,連立一次方程式の高速反復解法として,マルチグリッド法で前処理したSOR(successive-over-relaxation:逐次加速緩和)法を実装していたが,大規模問題を取り扱うにあたり,更なる実行速度の向上が求められる.そこで、本稿では,並列処理に適した手法であるMulti-Color SOR法をSPFD法に実装することを提案し,並列処理によるSPFD解析の高速化を試みた.電気自動車内電磁環境を模擬した系を考え,その安全性評価に適用した結果,SOR法を実装した従来のSPFD解析に比べ,解析速度が約13倍に向上したことを確認した. 
(英) In recent years, there has been an interest in adverse health effect of electromagnetic fields from low frequency to intermediate frequency, such as fields from IH cooking hob, wireless power transfer system, etc. The development of safety evaluation technique is thus necessary. Induced electric field is used as a metric for human protection from low frequency to intermediate frequency field exposure although biological effect in that frequency band. This study presents a fast-SPFD-simulation method by using parallel Multigrid and Multi-Color SOR (successive-over-relaxation) method for calculating induced electric field. The effectiveness of the proposal has also been demonstrated for the safety compliance in human exposure in an electric vehicle. The proposed parallel method has run approximately 13 times faster than conventional one.
キーワード (和) 安全性評価技術 / SPFD法 / 並列処理 / マルチグリッド法 / Multi-Color SOR法 / / /  
(英) safety evaluation technique / SPFD / parallel / Multigrid / Multi-Color SOR / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 155, EST2016-21, pp. 81-84, 2016年7月.
資料番号 EST2016-21 
発行日 2016-07-14 (EMT, MW, OPE, EST, MWP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 OPE MW EMT MWP EST IEE-EMT  
開催期間 2016-07-21 - 2016-07-22 
開催地(和) 網走 オホーツク・文化交流センター(エコーセンター2000) 
開催地(英)  
テーマ(和) 光・電波ワークショップ 
テーマ(英) Light wave & Electromagnetic Wave Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EST 
会議コード 2016-07-OPE-MW-EMT-MWP-EST-EMT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 並列マルチグリッド法によるSPFD解析の高速化に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Fast SPFD by Parallel Multigrid Method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 安全性評価技術 / safety evaluation technique  
キーワード(2)(和/英) SPFD法 / SPFD  
キーワード(3)(和/英) 並列処理 / parallel  
キーワード(4)(和/英) マルチグリッド法 / Multigrid  
キーワード(5)(和/英) Multi-Color SOR法 / Multi-Color SOR  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中西 優大 / Yudai Nakanishi / ナカニシ ユウダイ
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 平田 晃正 / Akimasa Hirata / ヒラタ アキマサ
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-07-21 14:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EST 
資料番号 IEICE-EMT2016-20,IEICE-MW2016-51,IEICE-OPE2016-32,IEICE-EST2016-21,IEICE-MWP2016-22 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.152(EMT), no.153(MW), no.154(OPE), no.155(EST), no.156(MWP) 
ページ範囲 pp.81-84 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-EMT-2016-07-14,IEICE-MW-2016-07-14,IEICE-OPE-2016-07-14,IEICE-EST-2016-07-14,IEICE-MWP-2016-07-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会