電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-07-21 15:55
受信用光BFNにおけるマルチビーム分離機能の原理実証
尾野仁深原口英介安藤俊行長瀬勝照三菱電機)・三浦 周赤石 明高橋 卓豊嶋守生NICTEMT2016-15 MW2016-46 OPE2016-27 EST2016-16 MWP2016-17 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMT2016-15 MW2016-46 OPE2016-27 EST2016-16 MWP2016-17
抄録 (和) 近年,社会インフラに対応した衛星通信プラットフォームの実現が望まれている.そこで,衛星でマイクロ波を送受信する際に,衛星-地上局間の降雨減衰や通信トラフィック変動に対応した柔軟なビーム形成を行うBFN(Beam Forming Network)が必要となる.光制御によるBFNは,広帯域な信号伝送と小型・軽量化を両立できるという利点を有す.受信用BFNにおいては,同時刻に複数方向から来るビームを分離することが求められる.そこで,マルチビームを光学系において空間的に分離し,分割PD(Photo Diode)によって受光することで,マルチビームの分離を行う.本論では,アンテナ素子数に応じたマルチビーム分離特性をシミュレーションした結果,素子数30以上で2ビームに対し20dB以上のビーム間アイソレーションが取れることを確認した.また,マルチビーム分離の原理実証として,アンテナ3素子による2ビーム分離を実証したため,報告を行う. 
(英) To provide a satellite communication system with high reliability for social infrastructure, building flexible beam adapting to change of communication traffic is needed. Optical Beam Forming Network (OBFN) has capability of broadband transmission and small light construction. In OBF for Receiving Antenna, the function of separating multiple beams, which come simultaneously from different directions, is necessary. We use partition detector for detecting multiple optical beams spatially separated, which are superimposed the RF signal from different directions. In this paper, it is estimated that the isolation between two beams is over 20 dB with more than 30 elements and we demonstrated the separation of 2 beams on OBF for receiving antenna with 3 elements.
キーワード (和) BFN / OBF / 光位相同期 / 光ダウンコンバート / 衛星通信 / / /  
(英) BFN / OBF / Optical Phase Locked Loop / Optical Down-Conversion / Satellite Communications / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 156, MWP2016-17, pp. 55-60, 2016年7月.
資料番号 MWP2016-17 
発行日 2016-07-14 (EMT, MW, OPE, EST, MWP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMT2016-15 MW2016-46 OPE2016-27 EST2016-16 MWP2016-17 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMT2016-15 MW2016-46 OPE2016-27 EST2016-16 MWP2016-17

研究会情報
研究会 OPE MW EMT MWP EST IEE-EMT  
開催期間 2016-07-21 - 2016-07-22 
開催地(和) 網走 オホーツク・文化交流センター(エコーセンター2000) 
開催地(英)  
テーマ(和) 光・電波ワークショップ 
テーマ(英) Light wave & Electromagnetic Wave Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MWP 
会議コード 2016-07-OPE-MW-EMT-MWP-EST-EMT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 受信用光BFNにおけるマルチビーム分離機能の原理実証 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Basic Study on the Separation of Multiple Beams on Optical Beam Former for Receiving Antenna 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) BFN / BFN  
キーワード(2)(和/英) OBF / OBF  
キーワード(3)(和/英) 光位相同期 / Optical Phase Locked Loop  
キーワード(4)(和/英) 光ダウンコンバート / Optical Down-Conversion  
キーワード(5)(和/英) 衛星通信 / Satellite Communications  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 尾野 仁深 / Hitomi Ono / オノ ヒトミ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 原口 英介 / Eisuke Haraguchi / ハラグチ エイスケ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 安藤 俊行 / Toshiyuki Ando / アンドウ トシユキ
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 長瀬 勝照 / Masateru Nagase / ナガセ マサテル
第4著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 三浦 周 / Amane Miura / ミウラ アマネ
第5著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 赤石 明 / Akira Akaishi / アカイシ アキラ
第6著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 卓 / Takashi Takahashi / タカハシ タカシ
第7著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 豊嶋 守生 / Morio Toyoshima / トヨシマ モリオ
第8著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-07-21 15:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MWP 
資料番号 IEICE-EMT2016-15,IEICE-MW2016-46,IEICE-OPE2016-27,IEICE-EST2016-16,IEICE-MWP2016-17 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.152(EMT), no.153(MW), no.154(OPE), no.155(EST), no.156(MWP) 
ページ範囲 pp.55-60 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMT-2016-07-14,IEICE-MW-2016-07-14,IEICE-OPE-2016-07-14,IEICE-EST-2016-07-14,IEICE-MWP-2016-07-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会