電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-07-21 11:00
医療機関で安心安全に電波を活用するための手引き発行について ~ 医療のユビキタス化を目指して ~
花田英輔佐賀大)・加納 隆埼玉医科大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 現代医療ではデータの迅速かつ正確な共有が必須である.「チーム医療」を遂行するためには情報共有の重要性は高い.その実現のために,無線通信は欠かせない技術になりつつある.生体情報モニタや無線LANを導入し活用している医療機関は数多い.医師や患者による携帯電話の使用も一定の需要がある.病院内で無線通信を活用する期待が増す一方で,無線通信を巡るトラブル事例が報告されており,報告されないトラブルも数多いのではないか,という危惧も高い.そこで総務省の意を受けた電波環境協議会は2015年9月に「医療機関における電波利用推進部会」を組織した.部会は議論,調査,聞き取り,実験を行い,2016年4月4日に「医療機関において安全・安心に電波を利用するための手引き」を発表し,総務大臣に提出した.今回の手引きは「医用テレメータ」,「無線LAN」,「携帯電話」の3つを主な対象として,発生しうるトラブル例と導入時の対応等をまとめ,他の無線通信を行う機器についても現状と対応を述べている.本報告ではこれらの概要を解説する. 
(英) In modern clinical medicine, quick and exact sharing of patient information is indispensable. To realize this, wireless communications are becoming indispensable. Today, many hospitals have introduced patient monitoring systems or wireless LAN. Use of mobile phone by physicians and inpatients has some fixed demand. While the expectation to use wireless communications in a hospital has been increasing, troubles involving wireless communications have been reported. The number of troubles which are not reported and a fear of troubles are thought to be high. Therefore, Electromagnetic Compatibility Conference (EMCC) Japan organized "the committee to promote use of radio waves in hospitals" under the intention of the Ministry of Public Management, Home Affairs, Posts and Telecommunications in September, 2015. After discussions, investigations, hearings, and experiments, the committee announced "guidance for using an electric wave safely in hospitals" on April 4, 2016. This guidance summarized examples of troubles which may occur at the time of introduction, etc. and measures to solve them for "a patient monitor", "wireless LAN", and a "mobile phone", as the main objects. The present condition and correspondence are described also about the instrument which performs wireless communications other than these. We describe the schema of the guidance in this paper.
キーワード (和) 無線通信 / 医療機関 / EMC / 電磁環境 / / / /  
(英) Wireless communication / Hospital / EMC / Electromagnetic environment / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 141, MICT2016-31, pp. 105-108, 2016年7月.
資料番号 MICT2016-31 
発行日 2016-07-13 (WBS, MICT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MICT WBS  
開催期間 2016-07-20 - 2016-07-21 
開催地(和) 東京工業大学 大岡山キャンパス 
開催地(英) Tokyo Institute of Technology 
テーマ(和) ポスター講演, ワイドバンドシステム, ヘルスケア・医療情報通信技術, 一般 
テーマ(英) Poster Session, Wideband System, Healthcare and Medical Information Communication Technologies, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MICT 
会議コード 2016-07-MICT-WBS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 医療機関で安心安全に電波を活用するための手引き発行について 
サブタイトル(和) 医療のユビキタス化を目指して 
タイトル(英) Guidance to use radio waves safely in hospitals 
サブタイトル(英) Towards to realize ubiquitous hospitals 
キーワード(1)(和/英) 無線通信 / Wireless communication  
キーワード(2)(和/英) 医療機関 / Hospital  
キーワード(3)(和/英) EMC / EMC  
キーワード(4)(和/英) 電磁環境 / Electromagnetic environment  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 花田 英輔 / Eisuke Hanada / ハナダ エイスケ
第1著者 所属(和/英) 佐賀大学 (略称: 佐賀大)
Saga Universiry (略称: Saga Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 加納 隆 / Takashi Kano / カノウ タカシ
第2著者 所属(和/英) 埼玉医科大学 (略称: 埼玉医科大)
Saitama Medical University (略称: Saitama Med. Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-07-21 11:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MICT 
資料番号 IEICE-WBS2016-30,IEICE-MICT2016-31 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.140(WBS), no.141(MICT) 
ページ範囲 pp.105-108 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-WBS-2016-07-13,IEICE-MICT-2016-07-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会