お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-07-20 15:50
5G超高密度分散アンテナシステムにおける分散アンテナユニットを用いたアンテナ素子配置に関する検討
大山哲平瀬山崇志伊達木 隆関 宏之箕輪守彦富士通)・奥山達樹須山 聡奥村幸彦NTTドコモSR2016-33
抄録 (和) 第5世代移動通信システム(5G)では,増大する移動通信のトラフィックを収容するために,セルを高密度に配置することにより面的容量(単位: bps/Hz/km2)を大幅に増大する大容量化技術が必要とされている.我々は,5G向けの大容量化技術として,超高密度分散アンテナシステムにおける協調無線リソース制御アルゴリズムや分散アンテナユニットを用いたシステム構成技術の検討を進めている.システム構成技術では,分散アンテナユニットの分散配置だけでなく,複数の分散アンテナユニットを組み合わせた集中配置によって様々な形状の多素子アンテナを柔軟に構成する.本稿では,超高密度分散アンテナシステムにおける分散アンテナユニットの集中配置に着目し,アンテナ素子の配置とスループットの関係についてシミュレーションによる考察を行う. 
(英) In fifth generation mobile communication systems, enhancement of spectral efficiency per unit area by increasing the density of transmission points per unit area is required to accommodate increasing mobile traffic. We have been studying coordinated radio resource scheduling algorithm between cells and system configuration techniques which utilize distributed smart antenna unit for 5G. System configuration techniques include not only distributed configuration where distributed smart antenna units are placed in a distributed manner but also concentrated configuration which flexibly enables various shape of multi element antenna by connecting a number of antenna units. In this paper, we focus on the concentrated configuration of antenna units in ultra high-density distributed antenna systems and study the effect of antenna element configuration on user throughput by computer simulation.
キーワード (和) 5G / 超高密度分散アンテナ / 分散アンテナユニット / アンテナ素子配置 / / / /  
(英) 5G / Ultra high-density distributed antenna / Distributed smart antenna unit / Antenna element configuration / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 148, SR2016-33, pp. 29-33, 2016年7月.
資料番号 SR2016-33 
発行日 2016-07-13 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SR2016-33

研究会情報
研究会 RCS RCC ASN NS SR  
開催期間 2016-07-20 - 2016-07-22 
開催地(和) 名古屋工業大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 無線分散ネットワーク,M2M (Machine-to-Machine),D2D (Device-to-Device),一般 
テーマ(英) Wireless Distributed Network, M2M: Machine-to-Machine, D2D (Device-to-Device),etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2016-07-RCS-RCC-ASN-NS-SR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 5G超高密度分散アンテナシステムにおける分散アンテナユニットを用いたアンテナ素子配置に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study of Antenna Element Configuration using Distributed Smart Antenna Unit for 5G Ultra High-Density Distributed Antenna Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 5G / 5G  
キーワード(2)(和/英) 超高密度分散アンテナ / Ultra high-density distributed antenna  
キーワード(3)(和/英) 分散アンテナユニット / Distributed smart antenna unit  
キーワード(4)(和/英) アンテナ素子配置 / Antenna element configuration  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大山 哲平 / Teppei Oyama / オオヤマ テッペイ
第1著者 所属(和/英) 富士通株式会社 (略称: 富士通)
FUJITSU LIMITED (略称: FUJITSU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 瀬山 崇志 / Takashi Seyama / セヤマ タカシ
第2著者 所属(和/英) 富士通株式会社 (略称: 富士通)
FUJITSU LIMITED (略称: FUJITSU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊達木 隆 / Takashi Dateki / ダテキ タカシ
第3著者 所属(和/英) 富士通株式会社 (略称: 富士通)
FUJITSU LIMITED (略称: FUJITSU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 関 宏之 / Hiroyuki Seki / セキ ヒロユキ
第4著者 所属(和/英) 富士通株式会社 (略称: 富士通)
FUJITSU LIMITED (略称: FUJITSU)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 箕輪 守彦 / Morihiko Minowa / ミノワ モリヒコ
第5著者 所属(和/英) 富士通株式会社 (略称: 富士通)
FUJITSU LIMITED (略称: FUJITSU)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 奥山 達樹 / Tatsuki Okuyama / オクヤマ タツキ
第6著者 所属(和/英) 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC (略称: NTT DOCOMO)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 須山 聡 / Satoshi Suyama / スヤマ サトシ
第7著者 所属(和/英) 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC (略称: NTT DOCOMO)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 奥村 幸彦 / Yukihiko Okumura / オクムラ ユキヒコ
第8著者 所属(和/英) 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC (略称: NTT DOCOMO)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-07-20 15:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2016-33 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.148 
ページ範囲 pp.29-33 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-SR-2016-07-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会