電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-07-15 14:05
2プローブを用いたハーネスに接続される負荷の非接触インピーダンス測定法
吉川知宏王 建青名工大)・小栗康範田中 誠飯田導平デンソーエレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2016-17
抄録 (和) 自動車制御装置の増加に伴い,これらの回路への電源や信号の供給などを担ったワイヤハーネスの数も増加する一途であり,ワイヤハーネスに接続される負荷インピーダンスを非接触で測定する技術に対する要望も急増している.ネットワークアナライザと電流プローブを用いた非接触負荷インピーダンス測定法が提案されているが,これまでは20MHzまでしか適用できず,更なる高周波での測定が困難であった.そこで,本研究では,伝送線路理論を適用することにより,前述非接触測定法を高周波領域に拡張し,その有効性を示したとともに,伝送線路理論を適用する際に不可欠なワイヤハーネスの特性インピーダンスと位相定数の推定法も提案した.その結果,100MHzまでの負荷インピーダンスをほぼ10%以内の誤差で測定できた. 
(英) Request to non-contact measurement method of load impedance connected to a wire harness is increasing rapidly.
A method using network analyzer together with two current probes were previously proposed for this purpose, but it is valid only to 20 MHz. In this study, we extended the above-mentioned non-contact measurement method to 100 MHz by applying transmission line theory to the wire harness, and also proposed a method to estimate the characteristic impedance and phase constant of the wire harness. The validity of the newly proposed measurement method was confirmed experimentally, and as a result the load impedance was measured with an error within 10% up to 100 MHz.
キーワード (和) ワイヤハーネス / 負荷インピーダンス / 非接触測定 / 伝送線路 / / / /  
(英) Wire harness / load impedance / non-contact measurement / transmission line / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 135, EMCJ2016-44, pp. 1-5, 2016年7月.
資料番号 EMCJ2016-44 
発行日 2016-07-08 (EMCJ, EMD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 EMCJ EMD  
開催期間 2016-07-15 - 2016-07-15 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 放電, EMC一般 
テーマ(英) Discharge, EMC 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMCJ 
会議コード 2016-07-EMCJ-EMD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 2プローブを用いたハーネスに接続される負荷の非接触インピーダンス測定法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Non-contact measuring method for impedance of harness's load using two probes 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ワイヤハーネス / Wire harness  
キーワード(2)(和/英) 負荷インピーダンス / load impedance  
キーワード(3)(和/英) 非接触測定 / non-contact measurement  
キーワード(4)(和/英) 伝送線路 / transmission line  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉川 知宏 / Tomohiro Yoshikawa / ヨシカワ トモヒロ
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 王 建青 / Jianqing Wang / オウ ケンセイ
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小栗 康範 / Yasunori Oguri / オグリ ヤスノリ
第3著者 所属(和/英) 株式会社デンソー (略称: デンソー)
DENSO Corporation (略称: DENSO)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 誠 / Makoto Tanaka / タナカ マコト
第4著者 所属(和/英) 株式会社デンソー (略称: デンソー)
DENSO Corporation (略称: DENSO)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯田 導平 / Michihira Iida / イイダ ミチヒラ
第5著者 所属(和/英) 株式会社デンソー (略称: デンソー)
DENSO Corporation (略称: DENSO)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-07-15 14:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMCJ 
資料番号 IEICE-EMCJ2016-44,IEICE-EMD2016-17 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.135(EMCJ), no.136(EMD) 
ページ範囲 pp.1-5 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-EMCJ-2016-07-08,IEICE-EMD-2016-07-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会