お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-07-15 15:15
情報通信機器用電源における位相シフトとLLCコンバータの効率比較
渡邉俊之新電元)・黒川不二雄長崎大EE2016-18
抄録 (和) DC/DCコンバータ部に位相シフト方式を採用している実際の情報通信機器用電源を用いて、これをLLC方式に変更した場合の損失比較を行い、LLC方式では全体の損失に対するトランス損失が占める割合が高く、トランス損失の低減が不可欠でることを示す。
また、このトランス損失の改善方法として、1次-2次巻線のカップリングを向上させることにより、巻線抵抗が減少し損失を低減できる事例を報告する。 
(英) This paper presents a comparison of dissipation between LLC and phase shift converters under the same size condition using a manufactured power supply. Moreover, it is clarified that the ratio of the transformer dissipation for the overall dissipation of LLC is much higher than that of the phase shift converter. In addition, we show that the winding resistance decreases by improving the coupling between the primary winding and the secondary winding is effective for improvement of the transformer dissipation.
キーワード (和) 位相シフトコンバータ / LLCコンバータ / 高効率 / 巻線損失 / 交流抵抗 / 巻線カップリング / /  
(英) phase shift converter / LLC converter / High efficiency / winding loss / AC resistance / winding coupling / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 133, EE2016-18, pp. 117-121, 2016年7月.
資料番号 EE2016-18 
発行日 2016-07-07 (EE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EE2016-18

研究会情報
研究会 EE IEE-SPC  
開催期間 2016-07-14 - 2016-07-15 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) エネルギー技術,半導体電力変換,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EE 
会議コード 2016-07-EE-SPC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 情報通信機器用電源における位相シフトとLLCコンバータの効率比較 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Efficiency Comparison between Phase Shift and LLC Converters as Power Supply for Information and Communication Equipments 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 位相シフトコンバータ / phase shift converter  
キーワード(2)(和/英) LLCコンバータ / LLC converter  
キーワード(3)(和/英) 高効率 / High efficiency  
キーワード(4)(和/英) 巻線損失 / winding loss  
キーワード(5)(和/英) 交流抵抗 / AC resistance  
キーワード(6)(和/英) 巻線カップリング / winding coupling  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡邉 俊之 / Toshiyuki Watanabe / ワタナベ トシユキ
第1著者 所属(和/英) 新電元工業株式会社 (略称: 新電元)
SHINDENGEN ELECTRIC MFG.CO.,LTD. (略称: SHINDENGEN)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒川 不二雄 / Fujio Kurokawa /
第2著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
NAGASAKI University (略称: NAGASAKI Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-07-15 15:15:00 
発表時間 30 
申込先研究会 EE 
資料番号 IEICE-EE2016-18 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.133 
ページ範囲 pp.117-121 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-EE-2016-07-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会