電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-07-15 14:30
多項式の近似GCDを利用した代数曲面暗号方式
駒野雄一秋山浩一郎東芝)・後藤泰宏北海道教大)・縫田光司花岡悟一郎産総研
抄録 (和) 2004年に提案されて以来、代数曲面暗号には幾つかの攻撃が報告されている。本稿は、これらの攻撃が困難となるような新たな方式を提案する。提案方式は、代数曲面の性質により秘密鍵を利用すると除去可能なランダムな多項式に加えて、低次のランダムな多項式をノイズ成分として暗号文に加算することで、攻撃を回避する。復号者は、秘密鍵を利用して前者のランダムな多項式を除去した後、近似GCD計算により低次のランダムな多項式を取り除き、平文多項式を復元する。提案方式は本稿で定義する識別問題の困難性を安全性の根拠としているが、その困難性の評価は今後の課題である。 
(英) Since the original proposal in 2004, several attacks have been reported against algebraic surface cryptosystems. This report proposes a new construction (possibly) resistant to these attacks. Achieving such resistance, our proposal adds a new low-degree random polynomial, in addition to another random polynomial as in the previous constructions. In decryption, a user uses a secret key (section on the algebraic surface) to remove the latter random polynomial and then he recovers a plaintext free from the former low-degree random polynomial by calculating polynomial approximate GCD. The security of our proposal is based on a decision problem defined in this report; however, the estimation of its difficulty still remains as a future work.
キーワード (和) 耐量子暗号 / 代数曲面 / 多項式の近似GCD / / / / /  
(英) post quantum cryptography / algebraic surface / polynomial approximate GCD / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 129, ISEC2016-35, pp. 217-222, 2016年7月.
資料番号 ISEC2016-35 
発行日 2016-07-07 (ISEC, SITE, ICSS, EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EMM ISEC SITE ICSS IPSJ-CSEC IPSJ-SPT  
開催期間 2016-07-14 - 2016-07-15 
開催地(和) 中市コミュニティーホール Nac 
開催地(英)  
テーマ(和) セキュリティ,一般 
テーマ(英) security, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2016-07-EMM-ISEC-SITE-ICSS-CSEC-SPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 多項式の近似GCDを利用した代数曲面暗号方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Algebraic Surface Cryptosystems using Polynomial Approximate GCD 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 耐量子暗号 / post quantum cryptography  
キーワード(2)(和/英) 代数曲面 / algebraic surface  
キーワード(3)(和/英) 多項式の近似GCD / polynomial approximate GCD  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 駒野 雄一 / Yuichi Komano / コマノ ユウイチ
第1著者 所属(和/英) 株式会社東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: Toshiba)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 秋山 浩一郎 / Koichiro Akiyama / アキヤマ コウイチロウ
第2著者 所属(和/英) 株式会社東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: Toshiba)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 後藤 泰宏 / Yasuhiro Goto / ゴトウ ヤスヒロ
第3著者 所属(和/英) 北海道教育大学 (略称: 北海道教大)
Hokkaido University of Education (略称: Hokkaido Univ. of Education)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 縫田 光司 / Koji Nuida / ヌイダ コウジ
第4著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 花岡 悟一郎 / Goichiro Hanaoka / ハナオカ ゴイチロウ
第5著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-07-15 14:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-ISEC2016-35,IEICE-SITE2016-29,IEICE-ICSS2016-35,IEICE-EMM2016-43 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.129(ISEC), no.130(SITE), no.131(ICSS), no.132(EMM) 
ページ範囲 pp.217-222 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ISEC-2016-07-07,IEICE-SITE-2016-07-07,IEICE-ICSS-2016-07-07,IEICE-EMM-2016-07-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会