電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-07-15 11:10
識別困難な難読化を用いた完全安全な秘密分散法
趙 輝櫻井幸一九大
抄録 (和) We provide an cryptographic realization of secret-sharing scheme based on obfuscation, and prove that this model is UC secure. Our original contribution is that we deal with universal composability of the computational indistinguishability, which cannot be described using a single execution trace, while considering an unbounded number of sessions of the protocols in the presence of active and adaptive adversaries. 
(英) We provide an cryptographic realization of secret-sharing scheme based on obfuscation, and prove that this model is UC secure. Our original contribution is that we deal with universal composability of the computational indistinguishability, which cannot be described using a single execution trace, while considering an unbounded number of sessions of the protocols in the presence of active and adaptive adversaries.
キーワード (和) Secret-sharing Schemes / Indistinguishability Obfuscation / UC secure / Computational Indistinguishability / / / /  
(英) Secret-sharing Schemes / Indistinguishability Obfuscation / UC secure / Computational Indistinguishability / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 129, ISEC2016-31, pp. 137-143, 2016年7月.
資料番号 ISEC2016-31 
発行日 2016-07-07 (ISEC, SITE, ICSS, EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EMM ISEC SITE ICSS IPSJ-CSEC IPSJ-SPT  
開催期間 2016-07-14 - 2016-07-15 
開催地(和) 中市コミュニティーホール Nac 
開催地(英)  
テーマ(和) セキュリティ,一般 
テーマ(英) security, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2016-07-EMM-ISEC-SITE-ICSS-CSEC-SPT 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 識別困難な難読化を用いた完全安全な秘密分散法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Fully Secure Secret-sharing Schemes Using Indistinguishability Obfuscation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Secret-sharing Schemes / Secret-sharing Schemes  
キーワード(2)(和/英) Indistinguishability Obfuscation / Indistinguishability Obfuscation  
キーワード(3)(和/英) UC secure / UC secure  
キーワード(4)(和/英) Computational Indistinguishability / Computational Indistinguishability  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 趙 輝 / Hui Zhao /
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 櫻井 幸一 / Kouichi Sakurai /
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-07-15 11:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-ISEC2016-31,IEICE-SITE2016-25,IEICE-ICSS2016-31,IEICE-EMM2016-39 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.129(ISEC), no.130(SITE), no.131(ICSS), no.132(EMM) 
ページ範囲 pp.137-143 
ページ数 IEICE-7 
発行日 IEICE-ISEC-2016-07-07,IEICE-SITE-2016-07-07,IEICE-ICSS-2016-07-07,IEICE-EMM-2016-07-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会