電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-07-14 13:00
覗き見耐性を有する背景パターンスライド認証方式の実装と利便性評価
田中基偉稲葉宏幸京都工繊大
抄録 (和) 様々な情報端末において,暗証番号やパスワードを用いた個人認証方式が多く利用されている.しかし,これらの認証方式は,覗き見によりパスワード情報が流出する危険性がある.覗き見に耐性を有する既存の方式として,文字の背景に色の配列を表示し,利用者が上下左右にスライドさせることで認証を行う方式が提案されている.著者らはその方式を改良することで安全性を向上させた背景パターンスライド認証方式を提案しているが,操作方法はさらに複雑になっており,利便性についての問題が残されている.本論文ではこれらの認証方式の利便性について検証実験を行った.その結果明らかになった問題点を改善する改良手法を提案し,利便性の向上を図る. 
(英) A personal authentication system using PIN or password is widely used in various information terminals. However these authentication system has a weakness of password leakage by shoulder surfing. As an existing system against shoulder surfing, it is known that the authentication method in which users slide background color array displayed behind characters. Although the authors have proposed the improved version of the background pattern slide authentication in safeness, its operation procedure seems more complicated. In this report, we evaluate the convenience for these authentication methods. According to analysis of the result, we propose an improved method to enhance its convenience.
キーワード (和) パスワード認証 / 覗き見 / Android / 利便性評価 / / / /  
(英) password authentication / shoulder surfing / Android / convenience evaluation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 130, SITE2016-12, pp. 29-32, 2016年7月.
資料番号 SITE2016-12 
発行日 2016-07-07 (ISEC, SITE, ICSS, EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EMM ISEC SITE ICSS IPSJ-CSEC IPSJ-SPT  
開催期間 2016-07-14 - 2016-07-15 
開催地(和) 中市コミュニティーホール Nac 
開催地(英)  
テーマ(和) セキュリティ,一般 
テーマ(英) security, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SITE 
会議コード 2016-07-EMM-ISEC-SITE-ICSS-CSEC-SPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 覗き見耐性を有する背景パターンスライド認証方式の実装と利便性評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Implementation and Convenience Evaluation of Background Pattern Slide Authentication Against Shoulder Surfing 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) パスワード認証 / password authentication  
キーワード(2)(和/英) 覗き見 / shoulder surfing  
キーワード(3)(和/英) Android / Android  
キーワード(4)(和/英) 利便性評価 / convenience evaluation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 基偉 / Motoi Tanaka / タナカ モトイ
第1著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: KIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲葉 宏幸 / Hiroyuki Inaba / イナバ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: KIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-07-14 13:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SITE 
資料番号 IEICE-ISEC2016-18,IEICE-SITE2016-12,IEICE-ICSS2016-18,IEICE-EMM2016-26 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.129(ISEC), no.130(SITE), no.131(ICSS), no.132(EMM) 
ページ範囲 pp.29-32 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-ISEC-2016-07-07,IEICE-SITE-2016-07-07,IEICE-ICSS-2016-07-07,IEICE-EMM-2016-07-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会