電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-07-08 11:15
SC-FDMAにおけるインターリーブ型MUDivブロック割当と最適電力制御
井田悠太佐々木智仁松元隆博松藤信哉山口大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) シングルキャリア周波数多重アクセス(SC-FDMA: Single carrier-frequency division multiple access)では,集中型とインターリーブ型によるサブキャリア割当が提案されている.インターリーブ型はチャネル変動のバースト誤りを防ぐため集中型よりも良いシステム特性が得られる.周波数領域では,ユーザ間で異なるチャネル変動が存在する.この特性を利用したマルチユーザダイバーシティ(MUDiv: Multiuser diversity)と集中型ブロック割当を組み合わせた方法が提案され,これは計算量とフィードバック情報(FBI: Feedback information)を削減し,かつシステム特性を向上できる.更に,FBIを削減するために時間領域において一定となるチャネル状態を利用する方法も提案されている.これらの特性を利用し,本論文はSC-FDMAにおけるインターリーブ型MUDivブロック割当と最適電力制御を提案する.コンピュータシミュレーション結果から,提案法は良いビットエラー率(BER: Bit error rate)特性とピーク対平均電力費(PAPR: Peak-to-average power ratio)特性を示した. 
(英) In a single carrier-frequency division multiple access (SC-FDMA), there are the localized and interleaved subcarrier allocations. The interleaved allocation obtains the good system performance to prevent a burst error due to a channel variance compared with the localized allocation. In the frequency domain, since the channel variance for each user is difference, the multiuser diversity (MUDiv) technique is achieved by using such characteristic. And then, the localized block allocation with the MUDiv have been proposed to reduce the complexity and the feedback information (FBI), and to improve the system performance. Moreover, the method based on the channel of the time domain which becomes a constant has been also proposed to reduce the FBI. By using these characteristics, in this paper, we propose the interleaved MUDiv block allocation and the optimum power control for a SC-FDMA. From the computer simulation result, the proposed method shows the good bit error rate (BER) and peak-to-average power ratio (PAPR) performances.
キーワード (和) SC-FDMA / インターリーブ型MUDivブロック割当 / 最適電力制御 / / / / /  
(英) SC-FDMA / Interleaved MUDiv block allocation / Optimum power control / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 123, CS2016-28, pp. 105-109, 2016年7月.
資料番号 CS2016-28 
発行日 2016-06-30 (CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.

研究会情報
研究会 CS  
開催期間 2016-07-07 - 2016-07-08 
開催地(和) 宮古島 平良港ターミナルビル 
開催地(英) Miyakojima Hirara-kou terminal bldg. 
テーマ(和) 次世代ネットワーク,アクセスネットワーク,ブロードバンドアクセス方式,電力線通信,無線通信方式,符号化方式,一般 
テーマ(英) Next generation networks, access network, broadband access system, power-line communications, wireless communication systems, coding system, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2016-07-CS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) SC-FDMAにおけるインターリーブ型MUDivブロック割当と最適電力制御 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Interleaved MUDiv Block Allocation and Optimum Power Control for SC-FDMA 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) SC-FDMA / SC-FDMA  
キーワード(2)(和/英) インターリーブ型MUDivブロック割当 / Interleaved MUDiv block allocation  
キーワード(3)(和/英) 最適電力制御 / Optimum power control  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 井田 悠太 / Yuta Ida / イダ ユウタ
第1著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 智仁 / Tomohito Sasaki / ササキ トモヒト
第2著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松元 隆博 / Takahiro Matsumoto / マツモト タカヒロ
第3著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 松藤 信哉 / Shinya Matsufuji / マツフジ シンヤ
第4著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-07-08 11:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CS2016-28 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.123 
ページ範囲 pp.105-109 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-CS-2016-06-30 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会