お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-07-07 14:25
管理対象外ネットワークのパケット廃棄検知手法の一検討
古谷信司大松史生三菱電機ICM2016-11
抄録 (和) SIerやNIerが顧客に提供するLAN間接続サービスは,他社サービスを利用して構築した広域ネットワークと,当該広域ネットワークへの接続口に設置するWANルータを合わせて顧客に提供する形態を取ることが多く,その場合,広域ネットワークはSIerやNIerの管理対象外となる. 従って,広域ネットワークを構成する機器のMIB情報などを取得することはできない. そのためダミーパケットを流してそれらの廃棄を監視するといった方法で広域ネットワークでの障害を監視することになるが,顧客が通信遅延を認識する程度の廃棄が発生しても,当該廃棄を捉えられるとは限らない. そこで,広域ネットワークを取り囲むように接続されている各WANルータのMIBを利用して,広域ネットワークにおける廃棄を捉えることができないか検討した. その結果として,一定のトラフィック条件のもと,各WANルータが保持するトラフィック統計値(カウンタ)の同期を検出することが可能であり,これによって同期が確認された2つの時刻に挟まれた期間に発生した廃棄を計算できることがわかった. 
(英) Generally, SIer(System Integrator)s and NIer(Network Integrator)s build a WAN(wide area network) as a solution of LAN-to-LAN(local area network) connection services on wide area connection services provided by network carriers and network equipment (e.g. routers) which connects the carrier network with customer’s LANs. In this case, the carrier network which is a part of the WAN is unmanaged by them, and so it is impossible for them to acquire various statistics and status information of the network devices in the carrier network. Therefore failures on the carrier network will be monitored in such a way whether dummy packets sent by the equipment are discarded or not passing through it, but on failure where customer can recognize the delay of application response, the dummy packet may not be discarded and the monitor may not detect the failure. So, by using statistics information of each router surrounding the carrier network, we consider whether it is possible to detect the packet discard in the carrier network. As a result of the consideration, under certain traffic conditions, we show it is possible to detect synchronization of traffic statistics counters of each router, and calculate the count of discarded packets which occurred for a period between two times when the synchronization detected.
キーワード (和) パケット廃棄検出 / MIB / 同期検出 / トラフィック観測モデル / キャリアサービス / / /  
(英) Detection of Packet Discard / MIB / Synchronization Detection / Carrier Network Services / Traffic Model / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 124, ICM2016-11, pp. 15-20, 2016年7月.
資料番号 ICM2016-11 
発行日 2016-06-30 (ICM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICM2016-11

研究会情報
研究会 ICM  
開催期間 2016-07-07 - 2016-07-08 
開催地(和) 小樽市観光物産プラザ 
開催地(英)  
テーマ(和) 管理機能,理論・運用方法論,および一般 
テーマ(英) Management Function, Management Theory, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICM 
会議コード 2016-07-ICM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 管理対象外ネットワークのパケット廃棄検知手法の一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study for detection of packet discard in unmanaged network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) パケット廃棄検出 / Detection of Packet Discard  
キーワード(2)(和/英) MIB / MIB  
キーワード(3)(和/英) 同期検出 / Synchronization Detection  
キーワード(4)(和/英) トラフィック観測モデル / Carrier Network Services  
キーワード(5)(和/英) キャリアサービス / Traffic Model  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 古谷 信司 / Shinji Furuya / フルヤ シンジ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大松 史生 / Fumio Ohmatsu / オオマツ フミオ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-07-07 14:25:00 
発表時間 20 
申込先研究会 ICM 
資料番号 IEICE-ICM2016-11 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.124 
ページ範囲 pp.15-20 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICM-2016-06-30 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会