電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-07-01 16:15
細部の捨象と揺らぎを含む重ね描きを考慮した鉛筆風ラフスケッチ画像の自動生成
松本光司吉田大海飯國洋二阪大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,写真を絵画調画像に変換するシステムの研究が盛んである.これらのシステムは,絵画制作にかかる人件費や時間を削減する上で有効である.特に,鉛筆ラフスケッチ風のアニメーションを自動生成するときには,鉛筆による輪郭スケッチの過程に現れるラフさを表現する必要がある.従来法では,実際のスケッチで生じる鉛筆線の交差を実現できた.しかし,スケッチの初期段階におけるラフさ---細部の捨象,重ね描き---は考慮されなかった.そこで提案法では,前者の模倣のためにブランケット法を用いる.また,後者の模倣のために標準正規分布に基づく揺らぎを各線分に与える.最後に,手描き輪郭線との比較実験をおこない,それぞれの処理について定量評価を行う. 
(英) Recently, various NPR (Non-Photorealistic Rendering) systems were proposed. They can save employment cost and time for drawing pictures. Especially, in creating a rough sketchy pencil-drawn animation automatically, we need to express roughness during contour drawing with a pencil. A conventional method realized the cross of pencile-like strokes which looks like that in an actual sketch. However, in this method, the way of sketching at the initial phase was not considered. It is omitting details and repeating some strokes. So, to imitate this approach, we propose using the blanket method and giving each stroke fluctuation based on the Gaussian distribution. Finally, we evaluate quantitatively the effect of these processes respectively by comparing with hand-drawn contours.
キーワード (和) 絵画調変換 / 局所フラクタル次元 / ブランケット法 / 局所フラクタル次元 / モルフォロジー演算 / ガウス分布 / /  
(英) NPR(Non-Photorearistic Rendering) / rough sketch / Blanket Method / local fractal dimension / morphological operation / Gaussian distribution / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 119, IE2016-46, pp. 61-66, 2016年7月.
資料番号 IE2016-46 
発行日 2016-06-24 (IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IE  
開催期間 2016-07-01 - 2016-07-01 
開催地(和) 沖縄セルラー電話 
開催地(英)  
テーマ(和) 画像処理・符号化および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IE 
会議コード 2016-07-IE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 細部の捨象と揺らぎを含む重ね描きを考慮した鉛筆風ラフスケッチ画像の自動生成 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Automatic Generation of Pencil-like Rough Sketchy Image in Consideration of Omitting Details and Repeating Fluctuated Strokes 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 絵画調変換 / NPR(Non-Photorearistic Rendering)  
キーワード(2)(和/英) 局所フラクタル次元 / rough sketch  
キーワード(3)(和/英) ブランケット法 / Blanket Method  
キーワード(4)(和/英) 局所フラクタル次元 / local fractal dimension  
キーワード(5)(和/英) モルフォロジー演算 / morphological operation  
キーワード(6)(和/英) ガウス分布 / Gaussian distribution  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 光司 / Kozi Matsumoto / マツモト コウジ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 大海 / Hiromi Yoshida / ヨシダ ヒロミ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯國 洋二 / Yozi Iiguni /
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-07-01 16:15:00 
発表時間 30 
申込先研究会 IE 
資料番号 IEICE-IE2016-46 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.119 
ページ範囲 pp.61-66 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IE-2016-06-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会