電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-07-01 09:15
予測方向に適応的なイントラブロックの符号化順制御による予測精度改善
岩村俊輔市ヶ谷敦郎NHK)・鹿喰善明明大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) HEVC映像符号化方式におけるイントラ予測では,左側および上側の復号済み隣接信号を参照信号としてPlanar予測,DC予測,方向予測が行われる.参照信号が復号済みでない場合には,参照画素値の代替処理が行われるが,代替処理を行った参照信号を用いた方向予測では予測精度が低下してしまう問題がある.本稿では,イントラ予測方向に適応的なイントラ予測の符号化順制御法を提案する.提案法により代替処理を適用した参照を用いた予測の発生を抑制し,符号化性能が向上することを確認した. 
(英) In HEVC, a total of 35 intra prediction modes are defined such as planar, DC, and 33 angular modes. Substitution process applied to unavailable reference samples causes degradation of prediction accuracy. To improve the accuracy, we propose a modification of processing order of divided transform blocks according to intra prediction mode. Our proposal reduces the substitution process and enable to refer immediately below/right neighboring samples as reference samples where HEVC cannot refer. Simulation results show improvement of coding efficiency with slight encoder and decoder run time.
キーワード (和) HEVC / イントラ予測 / 符号化順 / 予測 / / / /  
(英) High Efficiency Video Coding / Intra Prediction / Direction Dependent Scan Order / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 119, IE2016-35, pp. 1-4, 2016年7月.
資料番号 IE2016-35 
発行日 2016-06-24 (IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IE  
開催期間 2016-07-01 - 2016-07-01 
開催地(和) 沖縄セルラー電話 
開催地(英)  
テーマ(和) 画像処理・符号化および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IE 
会議コード 2016-06-IE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 予測方向に適応的なイントラブロックの符号化順制御による予測精度改善 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Improvement of intra prediction by direction-dependent intra sub-TU scan order 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) HEVC / High Efficiency Video Coding  
キーワード(2)(和/英) イントラ予測 / Intra Prediction  
キーワード(3)(和/英) 符号化順 / Direction Dependent Scan Order  
キーワード(4)(和/英) 予測 /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩村 俊輔 / Shunsuke Iwamura / イワムラ シュンスケ
第1著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 市ヶ谷 敦郎 / Atsuro Ichigaya / イチガヤ アツロウ
第2著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鹿喰 善明 / Yoshiaki Shishikui /
第3著者 所属(和/英) 明治大学 (略称: 明大)
Meiji University (略称: Meiji Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-07-01 09:15:00 
発表時間 30 
申込先研究会 IE 
資料番号 IEICE-IE2016-35 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.119 
ページ範囲 pp.1-4 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-IE-2016-06-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会