電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-06-24 15:30
ミリ波5Gにおけるアクセス回線とバックホールの同時最適化に関する研究
小川弘顕下平英和Gia Khanh Tran東工大)・阪口 啓東工大/Fraunhofer HHI)・Thomas HausteinFraunhofer HHI
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年のモバイルトラヒックの急激な増加と,それに伴うICT(Information and Communication Technology)産業における消費エネルギー問題に対応するため,高速大容量かつエネルギー効率の良い5Gモバイルネットワークが必要とされている.
本稿ではミリ波ヘテロジニアスネットワークの運用に向けたミリ波バックホールメッシュネットワークのための,ミリ波小セル基地局のON/OFFを考慮した動的無線バックホール制御方法を提案する.
ユーザの要求を満足しつつ,ネットワークの消費電力を最小にすることを目的とした提案アルゴリズムが,局所集中的なトラヒック,ネットワーク規模の拡大への柔軟性と消費電力削減効果を持つことを示した. 
(英) Recent exponential growth of mobile traffic and energy consumption problem in ICT (Information and Communication Technology) industry motivate us to develop 5G mobile network with high-speed, large capacity and energy-efficiency.
This work proposes the dynamic control method of wireless backhaul and ON/OFF of small cell base stations for efficient operation of millimeter-wave overlay heterogeneous network.
Numerical simulation result shows that the proposed algorithm can cope with the locally intensive traffic, network scalability,
and can reduce energy consumption.
キーワード (和) 5G / ミリ波 / HetNet / 動的バックホール制御 / マルチホップ方式 / ユーザ分布 / エネルギー効率 /  
(英) 5G / Millimeter-wave / HetNet / Dynamic backhaul / Multi-hop / User distribution / Energy efficiency /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 110, RCS2016-92, pp. 267-272, 2016年6月.
資料番号 RCS2016-92 
発行日 2016-06-15 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2016-06-22 - 2016-06-24 
開催地(和) 琉球大学 
開催地(英) Univ. of the Ryukyus 
テーマ(和) 初めての研究会,リソース制御,スケジューリング,無線通信一般 
テーマ(英) First Presentation in IEICE Technical Committee, Railroad Communications, Inter-Vehicle Communications, Road to Vehicle Communications, Resource Control, Scheduling, Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2016-06-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ミリ波5Gにおけるアクセス回線とバックホールの同時最適化に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Joint RAN/Backhaul Optimization for Millimeter-wave 5G 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 5G / 5G  
キーワード(2)(和/英) ミリ波 / Millimeter-wave  
キーワード(3)(和/英) HetNet / HetNet  
キーワード(4)(和/英) 動的バックホール制御 / Dynamic backhaul  
キーワード(5)(和/英) マルチホップ方式 / Multi-hop  
キーワード(6)(和/英) ユーザ分布 / User distribution  
キーワード(7)(和/英) エネルギー効率 / Energy efficiency  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 弘顕 / Hiroaki Ogawa / オガワ ヒロアキ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 下平 英和 / Hidekazu Shimodaira / シモダイラ ヒデカズ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) Gia Khanh Tran / Gia Khanh Tran / Gia Khanh Tran
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 阪口 啓 / Kei Sakaguchi / サカグチ ケイ
第4著者 所属(和/英) 東京工業大学/Fraunhofer HHI (略称: 東工大/Fraunhofer HHI)
Tokyo Institute of Technology/Fraunhofer HHI (略称: Tokyo Tech/Fraunhofer HHI)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) Thomas Haustein / Thomas Haustein /
第5著者 所属(和/英) Fraunhofer HHI (略称: Fraunhofer HHI)
Fraunhofer HHI (略称: Fraunhofer HHI)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-06-24 15:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2016-92 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.110 
ページ範囲 pp.267-272 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2016-06-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会